呼吸器の子

個数:

呼吸器の子

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 244p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784768435557
  • NDC分類 916
  • Cコード C0036

内容説明

「在宅人工呼吸器の生活が楽しい」―2歳までのいのちとされるゴーシェ病2型の凌雅くん(14歳)とその家族、関わる人たちの日常を追い、究極の生きる意味を問う。

目次

プロローグ 呼吸器の生活が楽しい
第1章 風呂に入る
第2章 奈落の底で
第3章 集まる親たち
第4章 教育って何?
第5章 支える人たち
第6章 特別支援学校に通う
第7章 リハビリの長い道
第8章 みんなが見ている
第9章 水族館へ行こう
第10章 誕生日の贈り物に
エピローグ そしてまた一歩

著者等紹介

松永正訓[マツナガタダシ]
1961年、東京都生まれ。1987年、千葉大学医学部を卒業し、小児外科医となる。日本小児外科学会・会長特別表彰(1991年)など受賞歴多数。2006年より、「松永クリニック小児科・小児外科」院長。『運命の子 トリソミー―短命という定めの男の子を授かった家族の物語』(小学館)にて、2013年、第二十回小学館ノンフィクション大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件