愛知の障害者運動―実践者たちが語る

個数:
  • ポイントキャンペーン

愛知の障害者運動―実践者たちが語る

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年03月22日 23時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 301p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784768435380
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

内容説明

日本の障害者運動は、東京・関西だけでは語られないんだわ。1960年代から現在(愛知障害フォーラム結成)までの、愛知に叢生する障害者の運動・活動・声。そしてその政治・文化的背景を探る。

目次

第1部 患者・障害者運動の系譜―個人史を通して
第2部 愛知における障害者運動―労働をめぐるとりくみと現代的意義(「共同作業所づくり運動」とゆたか福祉会;労働の場を通じた「共生」へ向けて―わっぱの会の実践;重度障害者による新しい仕事づくり―AJU自立の家のとりくみ;発題を受けて;討論)
第3部 運動と事業の四十年―三団体のとりくみから(ゆたか福祉会のなりたちと現在;わっぱの会のあゆみ;社会福祉法人AJU自立の家―愛知県重度障害者の生活をよくする会から生まれた障害者運動とその実践)
第4部 様々な場における動き(名古屋ライトハウスの歴史;「精神」をめぐる愛知の当事者活動;愛知県の「ろう者」の歴史;障害種別を超えて共に闘う―愛知障害フォーラム(ADF)の前史、そしてこれから)