聴覚障害者が見たアメリカ社会―障害者法と情報保障

個数:

聴覚障害者が見たアメリカ社会―障害者法と情報保障

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 242p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784768434383
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0030

内容説明

アメリカ障害者法の理想と現実のギャップやアメリカ人気質に戸惑いつつ暮らすなかで見てきた、ADAを生み出したアメリカ社会の素地。

目次

1章 アメリカへ行く理由
2章 暮らしを軌道に乗せる
3章 大学での研修生活
4章 大学の情報保障
5章 秋学期始まる
6章 リアルタイム・キャプショニングについて
7章 中西部の秋
8章 手話を用いたコミュニケーション指導
9章 帰国へ
10章 アメリカ障害者へのハリス調査
11章 ADAの危機
終章 再びアメリカへ

著者等紹介

しみずよりお[シミズヨリオ]
1950年生まれ。東京大学教育学部、同大学大学院博士課程(教育心理学)を経て、現在、京都教育大学教授(発達障害学)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ねこ

5
アメリカ障害者法(ADA)に希望を見いだした著者が、その実際を確かめるために渡米して見聞きした一年の記録。二十数年前の出来事であり、当時もっとも注目されたリアルタイム・キャプショニングは、現在、音声認識アプリにとってかわられているのだと気づく。技術は瞬時に、いろんなものをクリアするのだな。煩雑な手続きも、裁判沙汰も。法律は右往左往するが、技術は揺らぐことがない。技術。2023/05/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1840695
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。