玄光社mook<br> 東方景技帖 - 東方Projectで学ぶ背景イラストテクニック

個数:

玄光社mook
東方景技帖 - 東方Projectで学ぶ背景イラストテクニック

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年07月27日 23時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ AB変判/ページ数 159p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784768307328
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C9472

出版社内容情報

東方Project×デジタルペイントツールの第5弾!
今回は「背景」にスポットをあてました。

1章「背景イラストをデジタルで描くための基本」では、ペイントツールの使い方と背景イラストの技法を解説します。
本書で扱うペイントツールは、「Adobe Photoshop」「CLIP STUDIO PAINT」「ペイントツールSAI」の3つ。どのペイントツールも用意されているツールや機能に、種類や設定の細かさなどの違いはありますが、基本的には同じようなことができます。
1章の前半部分では、イラスト制作でよく使用するツールや機能に限定し、それぞれのペイントツールでの使い方を解説します。
さらに、1章の後半部分では、「パース」「空気遠近法」「色彩遠近法」といった、背景イラストを描く上で欠かすことのできない「遠近法」について解説します。

2章「東方×背景イラストテクニック」では、作風の違う6名の絵師(イラストレーター)が、東方Projectを題材にデジタルイラストのテクニックを余すことなく紹介します。
1章と併せて読むことで、どのペイントツールでも応用できる内容になっています。

東方Projectのファンはもちろん、背景イラストの描き方、デジタルペイントツールの使い方を本格的に学びたい人にもオススメの一冊です。


●掲載絵師●
キツネ・市葉葉市・garnet・ゾウノセ・Niy・ひよい
(計6名・順不同)


東方Project[トウホウプロジェクト]
同人サークル「上海アリス幻樂団」が制作したゲームを中心とした作品集団。年々人気が高まり現在ではイベントも東京ビッグサイトの東ホールを貸しきる程に成長している。

キツネ[キツネ]

garnet[ガーネット]

市葉葉市[イチバヨーイチ]

ゾウノセ[ゾウノセ]

Niy[ニィ]

ひよい[ヒヨイ]