災害時における食とその備蓄―東日本大震災を振り返って、首都直下型地震に備える

個数:

災害時における食とその備蓄―東日本大震災を振り返って、首都直下型地震に備える

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年07月25日 15時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 93p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784767961774
  • NDC分類 369.31
  • Cコード C3036

目次

第1章 震災と食―東日本大震災の経験から(被災体験で感じた食のありがたさ;避難所における食の安全 ほか)
第2章 非常食から災害食へ―開発と課題(地震災害と被害;今後の地震と被害想定 ほか)
第3章 非常食をはじめとする防災備蓄用品の流通のあり方(東日本大震災被災地から「循環する非常食」を生み出す試みについて;「防災経済」と「余剰生産物」の相性について ほか)
第4章 災害食の機能と備え―新たな枠組みと制度改革(災害食の機能を問い直す―カンチガイな災害食;避難生活者の食事と健康保持―どうすればよいか ほか)