東京の江戸めぐりさんぽ―今に残る江戸の読み解きかた

個数:
電子版価格
¥1,870
  • 電書あり

東京の江戸めぐりさんぽ―今に残る江戸の読み解きかた

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月30日 02時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 172p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784767832050
  • NDC分類 291.36
  • Cコード C0026

出版社内容情報

江戸の名所や面影が残る73カ所のまちの歴史を巡る!

本書では、江戸名所図絵・古地図と現在の写真や地図で
当時と現代の景色と暮らしが分かるように構成。
江戸の名所が今現在どのようになっているのか、
また、江戸時代の名残の見つけ方が、
この本を読めば分かるようになっています。
江戸のにぎわいの中心だった神田、日本橋、
宿場街であった新宿、品川、千住といった街の見方から、
各地域に今も残る神社仏閣、橋などの建築物、
当時の面影が色濃く残る隅田、神田、玉川上水といった川辺まで、
今見つけることのできる江戸をあますことなく取り上げています!

■主な目次
1章:まちの賑わいを知る
2章:橋と坂道から望む風景
3章:エリア別江戸の名所
4章:江戸の痕跡が残る水辺

内容説明

江戸の名所や面影が残る73カ所を詳しく解説。江戸名所図会や江戸切絵図をもとに、まちの歴史を探ります。人々が花火を楽しんだ両国橋、四方を川に囲まれていた銀座、江戸の台所だった日本橋魚市…当時の景色や暮らしを知れば、見慣れたまちにも新しい発見があるかもしれません。

目次

第1章 まちの賑わいを知る(商人・職人の町;広小路;芝居町・花街;宿場町;漁師の町)
第2章 橋と坂道から望む風景(橋からの眺望;坂からの眺望)
第3章 エリア別、江戸の名所(神田エリア;永田町・赤坂エリア ほか)
第4章 江戸が今も残る水辺(隅田川;東京湾;石上井川;神田川;玉川上水)

著者等紹介

岡本哲志[オカモトサトシ]
都市形成史家。1952年東京都生まれ。’80年法政大学建築学科卒業。博士(工学)。2011年都市住宅学会賞著作賞受賞。’13~’16年法政大学教授。日本各地の土地と水辺空間の調査に長年従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kamedon

3
最近、東京散歩がマイブームなので、この本はとてもタメになりました。写真や古地図とそれに対応された現在の地図が載っており、見比べるのがとても楽しい。その土地の歴史に思いをはせながら散歩するのは、とても興味深いです。2024/01/29

kaz

1
気になった場所を流し読み。ちょっとしたトリビアが面白い。図書館の内容紹介は『人々が花火を楽しんだ両国橋、四方を川に囲まれていた銀座、江戸の台所だった日本橋魚市…。江戸名所図会や江戸切絵図をもとに、江戸の名所や面影が残る73か所を詳しく解説する』。 2024/05/18

Micky

1
江戸の街並みが描かれている絵図をベースに東京の名所を写真と解説を加えている。こういう知識を踏まえて東京を巡るのも一興でしょう。 と言いつつただ読んで楽しんでます。地名の由来がわかります。2024/01/09

Ryuji Saito

0
2024年7冊目。2024/03/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21642785
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。