小さな家で楽しむスタイルのある暮らし

個数:

小さな家で楽しむスタイルのある暮らし

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月21日 14時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 155p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784767820842
  • NDC分類 527
  • Cコード C2077

目次

ワンフロアリノベでつくる夫婦と猫の穏やかな日々―実家の2階をリノベーションした16.5坪の住まい
しっとりとほの暗い ひとつの素材で包んだわが家―心地いいサイズの部屋で、中庭をぐるりと囲む
フツウとちょっと違うことが家族の未来を楽しみにする―15.7坪+アプローチ兼庭で個性と癒しを
これからの暮らしを考えて庭とつながる母娘の平屋―実家を建て替え姉妹と母でコンパクトに住む
手が触れる場所が気持ちいいと小さな幸せが積み重なる―棚、階段、造作ソファ。家のディテールを楽しむ
コンクリートと木とタイル 家そのものに暮らしが染み込む―14.5坪でも、地下+3階建で多様な部屋づくり
はじめから完璧じゃなくていい 手をかけ、やりくりするのが楽しい―住みながら手をかけていくスキップフロアの家
遊園地のような、森のような 親子のひらめきと憩いの家―実験室やキッズタワー。部屋ごとに色や素材で特徴を
庭の緑や家の素材 ここにあるすべてが心地いい―LDKと夫婦それぞれの書斎を独立させて
上質な異素材ミックスで都心でも静かで落ち着く家―住宅街でもプライバシーを保ちながら庭を楽しむ
いろんな部屋から眺めて、触って、湧く愛着を育てていく―広すぎるひとつのLDKより、気分で選べる2部屋に
小さな庭のような家ですべての出来事を面白がる―10坪の中に庭も包括。自然と一体になって暮らす
隅から隅まで目と手が届く小さな家―小さいからこそ、素材に手をかけ安心感のある家に

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こめまり!

2
どのお家もそれぞれのスタイルがあって、こんな家に住んでいたら何処にも行きたくなくなるやろなぁ〜と思いながら羨ましくページをめくりました。ただ、小さな家では決してない!2020/07/19

ponnnakano

1
明るいところと暗いところ、広いところと小さなところ。いろいろあると楽しい。光を受ける壁の仕上げが大事。引き算で作る豊かな空間がいい。アイテム、アイコンを詰め込みすぎるとこれ見よがしで落ち着かない。ま、なんにせよ住む人が楽に楽しく過ごせるのが一番。2018/09/12

とうこ

1
伊礼智さんの名前があったので。ほぼ自然光で撮られているから、室内から外へ向かうアングルの写真はやや暗めな印象。けど、この湿度まで感じられそうな雰囲気が好き。天窓から差し込む日射しや、窓から見える緑が印象的なお家がいくつかあった。各々の家族のスタイルがあって、それに合わせた注文住宅。(図書館本)2016/11/06

チョビ

1
これ小さな部屋ですかね?面積が狭くても上に広げられる一軒家の紹介なので、最終的な面積は普通の家と変わらない気が。それにしても「厳選」ここでも出てくる単語。本も厳選、ですかね?ううむ!2016/03/14

かになお

1
どれも注文住宅らしい個性あふれる感じ素敵(でもお高そう)敷地面積10坪、建坪6坪のお家にびっくり(狭さに)写真だけでは狭さわからないけど、狭く家は建て勇気をもらった。2016/02/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10103051
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。