ネコの看取りガイド―ネコのきもちがマルわかり

個数:
  • ポイントキャンペーン

ネコの看取りガイド―ネコのきもちがマルわかり

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 125p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784767819785
  • NDC分類 645.6
  • Cコード C0077

内容説明

うちのネコに長生きしてほしい!最後まで幸せでいてほしい!ご長寿ネコとの「暮らし」と「お別れ」がこの1冊でわかる。終末期における、食事、排泄、運動など、日常のお世話から、病気のこと、そして臨終前後のことなどについて最期の3ヶ月を迎えた愛猫に何をしてあげたらいいのか、そして、「看取り」に関することを分かりやすく図解しています。

目次

猫の健康を守る10の約束
第1章 猫の一生
第2章 自宅で行う看取りケア
第3章 病気のサイン
第4章 終末期の猫に多い病気とケア
第5章 臨終前後にしてあげられること
第6章 スピリチュアルペインを癒す
巻末ふろく

著者等紹介

服部幸[ハットリユキ]
東京猫医療センター院長。北里大学獣医学部卒業後、2年半の動物病院勤務を経て、2005年より猫専門病院院長を務める。2006年にはアメリカのテキサス州にある猫専門病院Alamo Feline Health Centerにて研修プログラム修了。そして2012年に東京猫医療センターを開院する。翌2013年には国際猫医学会よりアジアで2件目となる「キャットフレンドリークリニック」に認定された。長年猫の専門医療に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

宇宙猫

21
★★★★★ イラストが可愛くて好き。知識としては知っていることも多かったけど、分かりやすくて読みやすい。2016/12/22

風里

17
猫飼いさんになるので勉強を兼ねて。 人間だろうが猫だろうが、終末期は必ずある。 猫のQOLも考えたうえで、猫にも人にもベストな選択をしてあげたい。2018/05/31

のぎへん

13
老齢期の猫への接し方の本。病気の兆候の見つけ方、終末医療、供養に至るまで簡潔に解説されている。一番大事なのは、後悔しないよう対応すること。うちの猫は4歳で、人間でいうと約30歳。まだ全く衰えなんてないけれど、その時は決して遠い未来じゃない。ありきたりだが、1日1日を大切に過ごそうと改めて思った。2016/04/30

Sakie

13
愛猫との別れなど想像もしたくないのが心情だが、そういう訳にもいかない。ならば年老いた猫になにをしてやればよいか、どう配慮すれば心安らかに旅立たせることができるか、想像し、備えることは大切だ。老猫がかかりやすい病気や終末期のケアの視点から、今気をつけておくべき体調管理のポイントが書かれている。それなりの年齢に差し掛かった猫がいるなら、定期的に読み返したい良書。知識を得て、猫にとって最良の対処をしてきたと思えるなら、旅立たせた後の後悔も少なくて済むはずだ。猫のクオリティオブライフ。最上のものにしてやりたい。2016/01/15

チョコモカ

9
老猫だったので、覚悟の為に購入して積んであった。昨年秋口から体調を崩し、3ヶ月自宅で皮下輸液をして昨日看取りました。まだまだ介護する予定だったのに、もっとしてあげられた事はなかったかと色々考えてしまいますが、この本はとても参考になりました。20歳の大往生でした。動物病院にも恵まれて、感謝しかありません。2021/01/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9721543

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。