あなたに伝えたい「生き方」がある―心しなやかに心豊かに生き抜く仏法の教え

個数:
  • ポイントキャンペーン

あなたに伝えたい「生き方」がある―心しなやかに心豊かに生き抜く仏法の教え

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月29日 09時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 211p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784766783797
  • NDC分類 188.214
  • Cコード C0015

内容説明

いま、幸せですか?いくらモノがあっても、心が豊かにならないのは、なぜ?

目次

第1章 先の見えない時代だからこそ、この「生き方」を伝えたい―いくらモノが豊かでも、心が豊かにならないのは、なぜか?(人間にとって、いちばん大切なのは、与える心;頭でわかっていても実践しなければ、何も動かない ほか)
第2章 “生まれくる”とは病気になり、災難にも遭うことなり―人生の多くの出来事が、あなたを成長させる糧となる(悲しかったら声をあげて泣けばいい。でもその後は、前を向いて生きなさい;悲しみ、苦しみを上手に積み上げていく ほか)
第3章 人は心の受け取り方次第で、百八十度変わるもの―生活を変えるのではなく、心の有りようを変えればいい(先入観が心を縛る。今までの認識がそれを作ってしまう;すべては、心の立ち上がりが決めること。目に見えるから見えるわけではない ほか)
第4章 素晴らしい結果も今、目の前の一歩がなければ始まらない―どんな時でも、足下の大切さを忘れずに生きてほしい(気がつかない間に心に染み込むのが、その人の価値観・考え方;今日、できることを今日、成すことに生きる意味がある ほか)
第5章 人が来る、また人が来る、そして福が来る―自分以外の生命をいただいて生きていくのが人間(人間は罪深い生き物。それを知ったうえで生きていく;物事の判断力の違いで仏にもなり、凡夫にもなる ほか)

著者等紹介

山田法胤[ヤマダホウイン]
昭和15年、岐阜県本巣郡根尾村(現・本巣市根尾)に生まれる。中学3年生のとき薬師寺に入り、故・橋本凝胤師に師事。昭和39年、龍谷大学文学部佛教学科卒業。昭和50年6月から54年5月まで潮音寺住職。現在、薬師寺副住職、喜光寺住職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。