タツの本RYU NOVELS<br> 東京湾大血戦―幻の東京オリンピック

個数:
  • ポイントキャンペーン

タツの本RYU NOVELS
東京湾大血戦―幻の東京オリンピック

  • 吉田 親司【著】
  • 価格 ¥1,080(本体¥1,000)
  • 経済界(2017/07発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 20pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月17日 05時19分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 201p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784766732481
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

長崎港を離れる天城型戦艦の三番艦・高雄のマストには星条旗が揺れていた。巡洋戦艦レキシントンとサラトガに守られて米西海岸を目指す高雄はコロンビアと名を変え、アメリカに売却されたのだった…。1939年9月、ドイツの電撃戦により始まった欧州大戦争は翌年2月には停戦となり、世界は平和な時代を迎えようとしていた。そしてその年の10月、東京ではアジア初のオリンピックが開幕する。しかし、その祭典を粉砕するべく米国の極秘作戦が始動。日本が売却した米戦艦ディスカバリーが羽田空港に砲撃を開始した!

著者紹介

吉田親司[ヨシダチカシ]
福岡県生まれ。『新世界大戦EPISODE3』(KKベストセラーズ)で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)