経済界新書<br> アクセルを踏みこめ

個数:
電子版価格 ¥629
  • 電書あり

経済界新書
アクセルを踏みこめ

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 241p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784766720259
  • NDC分類 916
  • Cコード C0230

内容説明

明日の君は、今日とは違う。3万人が涙した感動の実話が、ついに新書化。

目次

第1章 自分の人生くらい自分で決めてみろ!(お前の人生、オートマ車でいいのか?;晴れの日こそワイパーを動かせ ほか)
第2章 フェラーリのように強みを生かせ!(「チェンジニア」になるな;発煙筒のような存在になれ ほか)
第3章 勝つための走りを身につけろ!(バックミラー読書術;片手運転のレーサーはいない ほか)
第4章 ゴールに向かって突き抜けろ!(メカニック流「五感勉強法」;毎日の暖機運転で未来が変わる ほか)

著者等紹介

原マサヒコ[ハラマサヒコ]
「平民宰相」と呼ばれた第19代総理大臣・原敬の子孫。高校時代の成績はビリからNo.1で次第に学校にも行かなくなり、親からも勘当され、一人暮らしを余儀なくされつつも、メカニックの世界でNo.1を目指し自動車整備士の資格を取り、トヨタ自動車に入社。ディーラーメカニックとして勤務しながら5000台もの自動車修理に携わる。その後、整備技術を競う「トヨタ技能オリンピック」で最年少23歳にして見事優勝を果たしトヨタNo.1の座に。また、「カイゼン」のアイデアを競うアイデアツールコンテストで2年連続全国大会出場(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

なかもも

9
素晴らしい本でした。日常の中でいつの間にか忘れ去っていた大切なことを、あらためて取り出して見せてくれました。感謝したいです。出会えただけでは勿体ない。 自分もやろう。がんばろう。2014/05/25

フィロ

3
とても読みやすくて、素直に感じられる本でした(T_T)2012/01/28

hal

1
新書で初めて泣いた。気軽に読みやすいので電車で読んでたら失敗した。 啓発本としては弱いかもしれないが、読物としてとても面白かった。2012/01/29

4℃

1
石田さんの一言一言が教訓でした。2011/12/09

イブスキ シンイチロウ

1
久しぶりに胸が熱くなる本に出会いました。下手な自己啓発本より、よっぽどやる気に火がつき、やってやろう!という気になります。著者はトヨタ技能オリンピックで一位を獲得したメカニック。今回は改訂版になるわけですが、旧版は萌えの表紙がもったいないということで今回の新書でのリリース(笑)2011/11/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4487677

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。