アニメ建築―傑作背景美術の制作プロセス

個数:

アニメ建築―傑作背景美術の制作プロセス

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月22日 23時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4変判/ページ数 256p/高さ 28cm
  • 商品コード 9784766134346
  • NDC分類 778.77
  • Cコード C0071

内容説明

日本において最も成功した文化的輸出品のひとつであるアニメーション作品は、映画、文学、コミック、ビデオゲームなど多分野において、欧米でもこの数十年のあいだ多大なる影響を及ぼしてきた。しかし、このジャンルを背後で支える「背景美術」については、特に2000年代初頭以前の非デジタル時代に関して、どこか謎に包まれているように感じられるのだ。この世界で最も尊敬されている監督、背景美術作家による、絵コンテ、初期の下書きなどを巡って、作品の舞台裏への旅を試みる本書『アニメ建築 傑作背景美術の制作プロセス』は、これら時代を先取りしたクリエイターたちが創造した異世界の建築群や巨大都市を、「近未来への憧憬」あるいは「近未来からの啓示」として紹介するものである。

目次

AKIRA
機動警察パトレイバー劇場版
機動警察パトレイバー2 the Movie
GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊
メトロポリス
イノセンス
鉄コン筋クリート
ヱヴァンゲリヲン新劇場版
用語集/バイオグラフィー/参照

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

宇宙猫

18
★★★ アニメ映画の近未来の建築を伴う背景美術を紹介。説明は専門的で ふーんって思うしかないけど、絵の迫力や制度はよく伝わってくる。普段は気に留めずに見ている背景も改めて知ると面白い。2023/04/13

Toshi

15
1982年公開の映画「ブレードランナー」、酸性雨が降りしきる未来のロサンゼルスは、近未来の都市風景のイメージを一変させた。おそらくはその影響を受けた日本のアニメ、「AKIRA」、「パトレイバーシリーズ」や「攻殻機動隊」。都市の風景は単なる背景美術から、ストーリーを語る上での準主役となった。ドイツのアートキュレーターによる本で、大型本ならではの原画を楽しめる。「鉄コン筋クリート」を観ていないことを反省。2021/08/14

ようへい

9
AKIRA、攻殻機動隊といったアニメ映画の背景、特に都市に注目した本。ビジュアル多め。近未来的でエントロピーの高い都市が大好物なので、絵を眺めているだけで涎が止まりません。とはいえ、作品を観ているときは物語や人物に気を取られてしまい、舞台装置のディティルは殆ど見逃してしまっています。これをきっかけに、パトレイバーの劇場版第1作目を見返してみました。他作品の二度観、三度観も捗りそうです。あわせて『映像研には手を出すな』も読んでおきたいところですね。2021/12/24

justdon'taskmewhatitwas

3
"アニメは得意じゃない"という言い訳も通用しない、知らなかったというより気づかなかった、想像力が及ばなかったと(普段あまりしない)後悔をしてしまう。実際スクリーンで観たのならどの位の時間なのか? 1ショットの情報量の多さにビクついてしまう。所謂"リアル"の代替として文中「非現実の中の完璧な信憑性」という言葉が出てくる。まさにそこでしのぎを削っている。2022/03/11

参謀

3
アニメの建築画&背景美術の紹介。先駆者の「AKIRA」、「パトレイバー」、「攻殻機動隊」、「メトロポリス」、「新エヴァ」などが掲載されている。今ではデジタルでマンションなどは描かれるのだろうが、前半の手書きのアナログだった頃は職人技なんだなと思えた。本作は海外のアニメ研究者が出した本らしい。なぜ日本人が出さないのかというのは疑問ではある。それだけ、日本におけるアニメ業界が衰退しているというのかもしれない。2021/04/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17755192
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。