色から引くすぐに使える配色レシピ―基本色・無彩色・金銀色・蛍光色 ベストチョイスのヒント!

個数:

色から引くすぐに使える配色レシピ―基本色・無彩色・金銀色・蛍光色 ベストチョイスのヒント!

  • ウェブストアに114冊在庫がございます。(2019年03月20日 10時28分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 192p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784766132908
  • NDC分類 757.3
  • Cコード C0071

内容説明

ある色を中心に使いたいけど、どのように使ったらいいか分からない、という方のために使い方のサンプルを豊富に揃えました。デザインで使えるその色の知識を簡単にまとめてあります。色の楽しさや奥深さを読み取ることができます。ページを眺めるだけで色を知ることができます。色彩の目的であるイメージの創造を行うために、本書ではデジタル色彩の立場から、カラーイメージを元にした配色を行っています。配色の本では珍しく金銀色と蛍光色の扱い方をも収録しています。参考になる種々の色との組み合わせのサンプルを多数用意してあります。色から入り配色、そして求めるイメージとの出会い。本書は色の字引であり、色から引ける配色辞典のような簡便性が特徴です。多くの配色に出会ってください。

目次

1 暖色系の使い方
2 寒色系の使い方
3 中間色の使い方
4 無彩色の使い方
5 金銀色の使い方
6 蛍光色の赤と桃の使い方
7 蛍光色の黄と緑の使い方

著者等紹介

南雲治嘉[ナグモハルヨシ]
1944年東京生まれ。金沢美術工芸大学産業美術学科卒業。グラフィックデザイナー。専門学校でデザイン教育に携わる一方で、デザイナーとして活躍。デザイン理論と表現技術の長年に渡る研究とカラーイメージチャートによる新しい色彩システムを実用化した。1990年に株式会社ハルメージを設立し、戦略立案、企画制作を主に幅広いデザイン活動を展開している。販売促進やデザイン、現代美術、表現技法、色彩、発想概論に関する講演や企業向け研修の依頼も多い。現在、(株)ハルメージ代表、デジタルハリウッド大学名誉教授、中国メディア大学/上海音楽学院教授、一般社団法人国際カラーイメージ協会理事長など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。