’80sガーリー雑誌広告コレクション

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784766131499
  • NDC分類 674.6
  • Cコード C0076

内容説明

’80sの熱い空気が蘇る!女の子達が夢中になった昭和ガーリー雑誌広告223点収録!!80年代の女の子達をトキメかせたおもちゃやお菓子、文具、ファンシーグッズ、コスメ、サンリオなどの雑誌広告から、ゆかしなもんのお気に入りを一挙収録!あなたの見覚えのある広告はありますか?

目次

1 お菓子・その他食品
2 サンリオ
3 文具・ファンシーグッズ・その他
4 コスメ・アメニティグッズ
5 ファッション
6 おもちゃ

著者等紹介

ゆかしなもん[ユカシナモン]
1975年愛知県生まれ。文具、玩具、漫画、アイドル、映画、音楽など1970~80年代の昭和ガーリーカルチャーを懐古&発信する「昭和的ガーリー文化研究所」所長。2010年より同名の武露愚(ブログ)をスタート。2012年と2014年にイベント「ゆかしなEXPO」開催。2017年、ヴィレッジヴァンガード限定80’sキャラコラボ商品をプロデュース(うちのタマ知りませんか?、レッツチャット、バイキンクン)。同年、自身の1500点を超えるコレクションから選りすぐりのアイテムを展示した「’80sガーリーコレクション~“カワイイ”は時間を超える~」(宝塚市立手塚治虫記念館)展監修(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

くさてる

17
とりあえず、ぱらっとめくって出てきた「キティランド」と「スカイミント」の広告に倒れた。80年代に生きた人間ならば、わあ懐かしいわあ面白い、あったあった……と思うこと請け合いの一冊ですが、その時代を知らないひとにはどんな風に映るのかなと思ったり。あの時代を知るためには、とても大事な一冊だと思います。2018/06/17

辛口カレーうどん

13
80年代に少女時代を送った人なら、懐かしさ爆発の本。とは言え我が家はガチ貧乏だったため(中学入るまで電話もなかった)ファッションとおもちゃは知らないもの多数。タイムマシーンでこの頃に戻って、小学生の私に買ってあげたいぜ… サンリオよりヤングコクヨ派だった私には、感涙ものの広告多数。コクヨさん、復刻版頼みます!2018/04/21

hitotak

10
前作より更にマニア度を上げ、少女向け雑誌の広告を集めた一冊。80年代のファンシーな雑貨やお菓子、おもちゃにおしゃれグッズの数々、懐かしすぎて大興奮でした。ほぼ忘れていた二歳児人形、スパンクのクッキングトイ、ヤングコクヨにDCブランド等の広告を観ていると当時の記憶が蘇り、懐かしいを通り越してもはや感動…。時々パラパラめくって眺めることで脳の活性化にも役立つかも(笑)。著作権の関係か掲載許可が下りなかった広告もあったというのは残念ですが、続編があったら嬉しいな。2019/07/28

なー

8
懐かしいにも程がある!(笑)持っている物も少しあったけど、大半は当時欲しかったけど手の届かなかった物ばかりで、家族と「これ知ってるー!」等と妙に盛り上がりました。80年代に小学生だった私はりぼんとマイバースデイが好きだったなあ。資生堂のシャワーコロンの瓶、未だに大事に持ってます…(笑)2019/04/13

ヤスコ

6
意外と覚えている広告が多かった。あの頃は雑誌を隅々まで真剣に読んでいたんだろうなぁ。2018/07/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12705767
  • ご注意事項