ロープウェイ探訪―昭和の希望を運んだ夢の乗り物!

個数:

ロープウェイ探訪―昭和の希望を運んだ夢の乗り物!

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784766129335
  • NDC分類 686.9
  • Cコード C0065

内容説明

観光地を彩る昔と今のロープウェイの魅力を伝える一冊!!現存しない索道の写真、絵葉書、チケット、パンフレットなど昭和を伝える貴重な資料も満載。

目次

1 昭和を感じるロープウェイ(宝登山ロープウェイ;吉野ロープウェイ;鋸山ロープウェー;御在所ロープウェイ;須磨浦ロープウェイ ほか)
2 全国ロープウェイガイド(函館山ロープウェイ;有珠山ロープウェイ;小樽天狗山ロープウェイ;札幌もいわ山ロープウェイ;登別温泉ケーブル/富良野ロープウェー ほか)
ロープウェイ資料室

著者等紹介

松本晋一[マツモトシンイチ]
昭和の面影が残っているロープウェイを求めて平成17年からロープウェイ巡りを開始。同時にロープウェイ関連のコレクションも始まる。ホームページの「歓喜の索道」、ブログの「頭の中はロープウェイ」でその活動の様子を発信。平成26年CBCテレビ「花咲かタイムズ」にロープウェイ愛好家として出演。本業はタップダンサーで、父親はコメディアンの故早野凡平(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

山猫

18
うひゃーたまらん!タモリさんにとっての天敵ロープウェイ(笑)なんとやらと煙は高いところが好きとはいうが、その高いところへ行くためのロープウェイもまた好物なのだ。 ここも行った、あそこも行ったと、実に楽しい! しかも、廃止になったところやチケットやおもちゃまでしっかり掲載・記載。ロープウェイファンならずとも楽しめること請け合い。 続編で「ケーブルカー」や「チェアリフト」、「モノレール」なんかもやってくれないかなぁ。 摩擦式ばかりが鉄道じゃないぞ^_^ ちなみに著者はあの早野凡平氏のご子息である。2017/01/11

yk

7
そもそもロープウェイがあるところってなんかちょっと昭和。最大166人乗れるロープウェイなんてのもある!こわいな・・・。後半の古いチケット、絵はがきよかったですよ。デザインがかわいい!2021/10/25

Yutaka Matsuzawa

7
JR全線はそろそろ乗り終わりそうなので、次はこれかなと・・・。山もきれいに見えそうだしいいかも。

ナツ

2
オールカラーで全国のロープーウェイを紹介!なかなか類書が無いので資料としてもいいかも。後半は、古いロープーウェイ絵葉書やグッズの紹介もあり面白かった。2020/06/05

はささ

2
こういう本大好き。ロープウェイ巡りがしたくなった。2017/05/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11092881

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。