KNIT MANIAX<br> 風工房の編み込むニット―色・質感・素材…編み込むだけでこんなに楽しい

個数:

KNIT MANIAX
風工房の編み込むニット―色・質感・素材…編み込むだけでこんなに楽しい

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年11月23日 22時42分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784766126136
  • NDC分類 594.3
  • Cコード C2077

内容説明

「編み込む」という言葉を辞書でひくと、「糸・籐・髪などを編むときに異なる色や素材のものを一緒に編む」とあります。色だけでなく素材を編み込むのも、編み込み。あらためてそう考えてみると、“編み込む”というテクニックの表現力は無限に広がります。そんな編み込みをテーマに、この本では3つのテーマを設けていろいろな編み込みテクニックとアイディア、それらを使ったニット作品をご紹介していきます。

目次

1 色を編み込む(ノルディック模様;フェアアイル模様;いろいろな模様)
2 質感を編み込む(引きそろえて編む;交互に編む;すべり目配色;引き上げ編み模様)
3 素材を編み込む(ビーズを編み込む;レースを編み込む;スパンコールを編み込む)

著者紹介

風工房[カゼコウボウ]
武蔵野美術大学で舞台美術を学ぶ。独学で編み物を学び、20代の頃から雑誌、書籍などで数多くの作品を発表するニットデザイナーとして活躍。棒針編み、かぎ針編み、レース編みなど技法を問わず、洗練されたデザインや美しい色づかい、編み物技術と知識の高さに定評がある。近年は海外の雑誌や書籍にもデザインを提供している。ヴォーグ学園、NHKすてきにハンドメイド講師他、ワークショップ、トークショーなどで編みものの楽しさを伝えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)