フラワーフェアリーズ―花の妖精たち・四季の詩

個数:

フラワーフェアリーズ―花の妖精たち・四季の詩

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2019年07月16日 13時09分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 197p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784766123999
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0798

内容説明

19世紀に生まれた挿絵画家、シシリー・メアリー・バーカーは、永遠に美しい花の妖精たちの絵に素朴な味わいの詩をつけました。妖精たちと自然の草花が一体となり、信じていればすべてがかなう魔法の子どもの国のような幻想的な世界をおりなしています。

目次

春(クロッカスの妖精;フキタンポポの妖精 ほか)
夏(ヒメスイバの妖精;セイヨウヒルガオの妖精 ほか)
秋(ななかまどの木の妖精;ミカエルマス・デイジーの妖精 ほか)
冬(スノードロップの妖精;いちいの木の妖精 ほか)

著者等紹介

バーカー,シシリー・メアリー[バーカー,シシリーメアリー][Barker,Cicely Mary]
児童書向けの文とイラストを描くことに生涯をささげた芸術家。1923年に処女作『花の妖精たち 春』を出版。1973年に亡くなった

白石かずこ[シライシカズコ]
詩人。カナダ、バンクーバー生まれ。詩集『聖なる淫者の季節』(思潮社・H氏賞)、『現れるものたちをして』(書肆山田・高見順賞、読売文学賞/詩歌部門)など著書多数。1998年には紫綬褒章を受賞。2009年『詩の風景、詩人の肖像』(書肆山田)で二度目の読売文学賞/随筆・紀行部門を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。