情報デザイン―分かりやすさの設計

情報デザイン―分かりやすさの設計

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 223p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784766112900
  • NDC分類 757
  • Cコード C3070

出版社内容情報


国内外の「情報デザイン」の実践者と研究者によって書かれた論文・エッセイ集。このコンセプトのもとに行われているさまざまな学術的・実践的活動の躍動と多様さに触れるのに最良の書。本の構成も、さすがに情報デザインが行き届いており、面白い。

内容説明

テクノロジーやメディアの発達に伴い、特に重要性が指摘される情報デザイン。さまざまな立場で活躍する国内外の専門家を執筆者に迎え、その考え方から実践までを具体的に解説した理論と実践の書。情報デザインのスタンダード。

目次

情報デザインとは何か(情報デザインって何?誰が必要なの?;情報から経験へ―情報デザインの過去・現在・未来)
情報デザインの考え方(有機的な情報デザイン;デザインが情報と出会った ほか)
情報デザインのプラクシス(気づかないインターフェース;マニュアルの基本デザインコンセプト ほか)
文化と情報デザイン(情報デザインの文化的規範;公共情報デザインの落とし穴 ほか)
巻末資料