マイク・マンスフィールド―米国の良心を守った政治家の生涯〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 424,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784764105669
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0023

内容説明

上院院内総務としてジョンソン政権を支えながらベトナム戦争の拡大に一貫して反対した苦悩の歳月、中国との接触を模索する外交努力、ウォーターゲート事件での毅然とした態度、「比類なき最も重要な二国間関係」を築こうとした11年半の駐日大使時代を描く。

目次

第10章 ジョンソン2―挫折の歳月
第11章 中国への道―ニクソンとの共同歩調
第12章 ベトナム、中国、ウォーターゲートを超えて
第13章 駐日大使
第14章 最後の歳月

著者等紹介

オーバードーファー,ドン[オーバードーファー,ドン][Oberdorfer,Don]
1931年米ジョージア州アトランタ市生まれ。プリンストン大学卒業。北カロライナ州シャーロット・オブザーバー紙、ナイト系新聞シンジケートなどを経て、68年ワシントン・ポスト社入社。ホワイトハウス担当記者、北東アジア特派員、外交問題専門記者。93年退社。現在、ジョンズ・ホプキンズ大学ポール・ニッツ高等国際問題研究大学院(SAIS)の研究ジャーナリスト兼非常勤教授。主な著書に日本でアジア・太平洋大賞を受賞した『二つのコリア』などがある

菱木一美[ヒシキカズヨシ]
1936年千葉県生まれ。東京外国語大学英文科卒業。共同通信社入社。外信部記者、ソウル特派員、ニューヨーク特派員を経て、広島修道大学法学部国際政治学科教授

長賀一哉[チョウガカズヤ]
1937年新潟県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業。共同通信社入社。政治部、外信部記者、サイゴン特派員・支局長、ワシントン特派員、モスクワ支局長を経て、経済通信局編集部長、編集委員室編集委員、論説副委員長を歴任。97年退社、2002年まで北九州市立大学外国語学部国際関係学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。