マインドフルネスストレス低減法

個数:

マインドフルネスストレス低減法

  • ウェブストアに191冊在庫がございます。(2019年01月23日 14時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 387p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784762825842
  • NDC分類 498.34
  • Cコード C0011

目次

第1部 「マインドフルネス瞑想法」の実践(“今”という瞬間を、意識的に生きる;「マインドフルネス瞑想法」へのとり組み;呼吸のもつ癒しの力―呼吸法;自分の存在を感じとる―静座瞑想法;自分の体を感じとる―ボディー・スキャン;心と体をリラックスさせる―ヨーガ瞑想法;日常生活の中で、自分をとり戻す―歩行瞑想法;プログラムをどう組み立てるか―「マインドフルネス瞑想法」8週間プログラム)
第2部 瞑想によるストレス対処法(体の声に耳を傾ける;痛みを心でコントロールする;時間の束縛からの解放―時間ストレス;相手との関係を改善する―対人ストレス;仕事をみずからのものにする―仕事ストレス)
第3部 健康と癒しの新しいパラダイム(“全体性”の体験と癒し;“癒し”ということ;心のもつ癒しの力―健康と病気に対する新しい視点;心のもち方と健康―思考・感情・性格が体におよぼす影響;“結びつき”と自己治癒力)

著者等紹介

カバットジン,ジョン[カバットジン,ジョン][Kabat‐Zinn,Jon]
1944年アメリカ、ニューヨークに生まれる。1964年ハバーフォード・カレッジ(ペンシルバニア州)にて、理学士取得。1971年マサチューセッツ工科大学にて、分子生物学博士号取得。現在、マサチューセッツ大学医学部準教授。マサチューセッツ大学メディカル・センターのストレス・クリニックの創設者であり、現在も彼の開発した「ストレス対処およびリラクセーション・プログラム」の指導にあたっている。慢性的な痛みやストレスをもった患者に対して注意集中力を高める妄想を使うこの方法は、国際的にも定評がある

春木豊[ハルキユタカ]
1933年東京都に生まれる。1961年早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻博士課程修了。1979年文学博士(早稲田大学)。2002年早稲田大学人間科学部教授定年退職。早稲田大学名誉教授。専攻は身体心理学、仏教心理学、東洋的行法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件