ポスト2020の都市づくり

個数:

ポスト2020の都市づくり

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月01日 04時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 285p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761526498
  • NDC分類 518.8
  • Cコード C0052

内容説明

ソフトパワーによるイノベーティブなまちづくりへ。クリエイティブシティ、ポップカルチャー&テクノロジー、アートマネジメント、エンターテインメント、ブランディング、エリアマネジメントのエキスパートが提案。

目次

序章 「ポスト2020年」が意味するもの
1章 創造都市の理念と実際
2章 都市の創造力を高める「ポップ」&「テック」
3章 来たるべき計画者のために―アートプロジェクトの現場から
4章 アートは地域に取り込まれるのか、地域はアートに力をもらえるのか
5章 街のブランディングとソフトインフラ
6章 動きだすパブリックスペースと運営組織のデザイン
7章 都市開発の変化とソーシャルハブの形成

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

snzkhrak

1
仕事用に選書。今まさにポスト2020時代の都市づくりの企画を行なっているところ。とくに本書中でソーシャルハブの形成、とされている事とか、現在見えないながらに取り組んできている様々な事の目線がズレていない事を確認できてよかった。2017/12/16

hide10

0
今後の都市の基盤を作る上で、従来インフラと言われていた 「ハードインフラ」のみで対応できない課題が発生する。 質的に豊かなものを求める時代にこそ必要とされる ソフトインフラの重要性を取り上げた本書2017/06/29

Monty

0
読了📕タイトルからオリンピックレガシーの話かと思いきや、そうではない都市の形。アート、再開発、マネジメントの具体的事例もわかりやすい。やっぱりまちづくりは楽しい、と思わせてくれた良本📕2022/05/05

yakipurin

0
都市づくりのフェーズの話は深めていきたい。どのようにエリアマネジメントするのか、ソフトをどう活かすか、といった事例が中心だった印象。先進的だが網羅的でない印象だった。2021/03/16

れどれ

0
大がかりな都市計画をプロジェクトとして動かしている方々の実際的な話が多く勉強になる。理念もこぎれいですっきりしている。土台となるハード面を整えるのみならずソフト面、つまりは都市の細胞にあたる人々の営みをいかに支援、尊重、制御できうるかという難題に都市計画の担い手がどれだけ知恵を振り絞り本気で取り組もうとしているか、垣間見える。個人的には敵を知るつもりで読んでいるから、敵の実像が定まってきた感があり満足。2021/03/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11955934

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。