地方で建築を仕事にする―日常に目を開き、耳を澄ます人たち

個数:

地方で建築を仕事にする―日常に目を開き、耳を澄ます人たち

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月17日 01時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 251p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761526276
  • NDC分類 520.28
  • Cコード C0052

目次

多方位の経験を積み重ねる 丸田絢子/(株)丸田絢子建築設計事務所
とりまく世界に目を向けて 藤野高志/生物建築舎
スタディをくりかえす場所 岩月美穂/studio velocity一級建築士事務所
建築をつくる、その面白く意義深い行為 水野太史/水野太史建築設計事務所
濁った作家性、それも気持ち良い 蟻塚学/蟻塚学建築設計事務所
うちなーの建築を探して 蒲地史子/久友設計(株)
何もない、理想の環境を見つけた 島津臣志/島津臣志建築設計事務所
2拠点、どちらでも働き、生活する 齋田武亨+本瀬あゆみ/本瀬齋田建築設計事務所
離島から世界を広げていく 水谷元/atelier HUGE
気候のなかに答えがある 佐藤欣裕/もるくす建築社〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

チェアー

13
生硬い原稿が多いなかで、香川の仏生山温泉で、家業の日帰り温泉の番台(?)に立ちながら設計の仕事をしている岡さんの原稿は魅力的だった。身近なところでコツコツと町を再生する仕事をしていた。温泉の近くにつくった宿泊施設に一度行ってみたいな。2016/11/02

Kie

1
面白く興味深い。若い建築家達の地方での仕事振り。思わず母校の後輩がいたりと、皆さん、建築をメッチャ楽しんでいる!2017/07/09

雅人上田

1
素敵な建築家のインタビュー集。こんな建築家たちの建物が増えたら、日本の景観はもっと美しくなるし、コミュニティも豊かになるんだろうなと思う。2017/02/21

motoki fujitani

1
良著。著者の学生時代から修業時代、独立、地方での仕事や私生活まで細かく記載されているため、非常に参考になる。また仕事の取り方や独立最初期の状況なども書かれているため、勇気づけられる。原稿を業務に絞るのではなく、独立までの経緯を盛り込んだ編集者の視点が素晴らしい。2017/01/02

めいみー

0
地元との色んな関わり方、スキルの差、経歴の差があって、最後に元気な若者達を据えているあたり、やっぱり五十嵐太郎さんっていいな、と思う。2019/04/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11102139

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。