図説わかる材料 - 土木・環境・社会基盤施設をつくる (改訂版)

個数:

図説わかる材料 - 土木・環境・社会基盤施設をつくる (改訂版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B5判/ページ数 153p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784761526146
  • NDC分類 511.4
  • Cコード C0051

出版社内容情報

200点に及ぶ図版・イラストで丁寧かつコンパクトに解説。最新情報、復習用の演習問題、カラー口絵が揃った材料テキストの決定版!

土木材料がいかに身近な存在であるかを知ってもらうため、身の回りの事例を取り上げ、構造材料(コンクリート・鋼)から高分子、アスファルトまで200点に及ぶ図版・イラストを用いて丁寧かつコンパクトに解説。ベテラン執筆陣が精査し尽くした内容、最新情報、復習用の演習問題、カラー口絵が揃った、材料テキストの決定版。

1章 材料からひろがる可能性
2章 セメント
3章 混和材料
4章 骨材
5章 コンクリート
6章 鋼材
7章 高分子材料
8章 アスファルト

【著者紹介】
宮川豊章/京都大学学際融合教育研究推進センターインフラシステムマネジメント研究拠点ユニット特任教授