イサム・ノグチとモエレ沼公園―建設ドキュメント1988‐

個数:
  • ポイントキャンペーン

イサム・ノグチとモエレ沼公園―建設ドキュメント1988‐

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年12月13日 19時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761525583
  • NDC分類 629.5
  • Cコード C0051

内容説明

大地の彫刻・札幌モエレ沼公園。世界的芸術家の悲願の遺作に挑んだ設計チーム、17年間の舞台裏。

目次

1 中止か続行か?―最初の決断
2 イサムのコンセプトを読む
3 設計チームの働き
4 水辺を創る、山を築く
5 建築とモニュメント
6 公園をつくり続ける

著者等紹介

川村純一[カワムラジュンイチ]
建築家。1948年東京都生まれ。モエレ沼公園の設計統括を担当。東京芸術大学大学院建築設計専攻修了後、丹下健三・都市・建築設計研究所勤務。(株)アーキテクトファイブ代表。モエレ沼公園設計監理でグッドデザイン大賞、日本建築学会賞、日本土木学会賞など受賞。(財)イサム・ノグチ日本財団理事、芸大杜の会常任幹事

斉藤浩二[サイトウコウジ]
ランドスケープデザイナー。1947年北海道生まれ。モエレ沼公園のランドスケープデザインを担当。東京教育大学大学院美術学専攻修了。(株)キタバ・ランドスケープ代表。モエレ沼公園設計監理でグッドデザイン大賞、日本土木学会賞など受賞。1997年「石山緑地」設計で日本造園学会賞受賞。NPO法人モエレ沼公園の活用を考える会事務局長、NPO法人アートチャレンジ滝川副理事長

戸矢晃一[トヤコウイチ]
編集者。1960年埼玉県生まれ。フリーランスで環境、都市問題、地域、教育、福祉などを中心に書籍や雑誌の執筆・編集を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件