東大まちづくり大学院シリーズ
低炭素都市 - これからのまちづくり

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 254p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784761524791
  • NDC分類 518.8
  • Cコード C0052

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こずえ

0
東大まちづくりシリーズは良書が多い。 本分野は学科的には工学部都市工学科所属になるのだが、低炭素都市というのは現代日本でよく使われるキーワードなので自治体で働く人にも必要であるため、法学経済学の本棚にも入れた。 たとえば再配達を減らすために大学や区役所に宅配ボックスを設置するというのも立派な低炭素都市づくりである、こういう事例や検討が複数の教授によって述べられている。

taming_sfc

0
大西隆・小林光先生編著による、2010年の著作。東大まちづくり大学院シリーズは、いつも面白い。本書は、低炭素社会に向けたまちづくりを主題とし、日本の地球温暖化対策、業務用建築物の低炭素化、輸送部門の低炭素化、英国の低炭素都市づくりの事例、東京におけるC&Tの取り組み、そして具体的な国内外の低炭素都市を目指す活動の事例という内容が続く。まさに、低炭素社会の構築は、都市という領域を主役としていると言うことを認識し、実際の数々の取り組みを実感できる。都市を中心とした低炭素ガバナンス研究学徒にお薦めの一冊。2011/06/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/357051
  • ご注意事項