ユニバーサル・デザインの仕組みをつくる―スパイラルアップを実現するために

個数:
  • ポイントキャンペーン

ユニバーサル・デザインの仕組みをつくる―スパイラルアップを実現するために

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 221p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784761524098
  • NDC分類 525.1
  • Cコード C0052

内容説明

すべての人にとって、より使いやすい社会環境を実現するための取組み、ユニバーサル・デザイン。事前検討から事後評価、さらに次のプロジェクトへの情報提供にいたるまで、その仕組みづくりを提案する。

目次

第1部 ユニバーサル・デザインの成り立ち(わが国におけるアクセシビリティへの取組み;米国を中心としたバリアフリーの広がり;ユニバーサル・デザインの仕組みをつくる)
第2部 まちづくりとユニバーサル・デザイン(プロセスとしてのユニバーサル・デザインのモデル化;プロセス規定の整備と参画をめざして)
第3部 ユニバーサル・デザインの実現へ残された課題(ものづくりから仕組みづくりへ)

著者等紹介

川内美彦[カワウチヨシヒコ]
一級建築士事務所、アクセスプロジェクト主宰。博士(工学)。東洋大学ライフデザイン学部非常勤講師。アクセス・コンサルタントとして、だれにも使いやすく、安全な建物やまちづくりをめざしている。2000年「第一回ロン・メイス21世紀デザイン賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。