ユニバーサル・デザイン―バリアフリーへの問いかけ

ユニバーサル・デザイン―バリアフリーへの問いかけ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784761522582
  • NDC分類 518.8
  • Cコード C0052

内容説明

バリアフリーでは解決できない問題がある。誰もが使いやすいデザインをめざすユニバーサル・デザインへの理解は正しいのか。ユニバーサル・デザインの生みの親、ロン・メイスをはじめ、アメリカの関係者60名あまりにインタビューし、目指すべきは何か、その思想の根源と変遷に迫る。第一回ロン・メイス21世紀デザイン賞受賞。

目次

第1章 ユニバーサル・デザイン
第2章 ユニバーサル・デザインの性質
第3章 ユニバーサル・デザインに関わる言葉
第4章 ユニバーサル・デザインを実現するために
第5章 ロン・メイス

著者等紹介

川内美彦[カワウチヨシヒコ]
一級建築士事務所、アクセスプロジェクト主宰。アクセス・コンサルタントとして、だれにも使いやすく、安全な建物やまちづくりをめざしている。またJUDA日米障害者協会代表として、日米の情報交換を行うと共に、「リーガル・アドボカシー」代表として、障害のある人の権利を確立していく活動を展開している。2000年「第一回ロン・メイス21世紀デザイン賞」受賞。著書に『バリア・フル・ニッポン』現代書館。『先端のバリアフリー環境』共編著、中央法規ほか
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。