環境コミュニティ大作戦―資源とエネルギーを地域でまかなう

個数:

環境コミュニティ大作戦―資源とエネルギーを地域でまかなう

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年01月21日 22時23分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 166p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784761513078
  • NDC分類 519
  • Cコード C0031

内容説明

環境・エネルギーの問題は、設備投資や技術開発だけでは解決しない。大事なのは、地域の人々が自立しながら互いにつながり、力を発揮することだ。いま求められる、環境コミュニティづくりのための具体的な行動を提案する。

目次

第1部 環境コミュニティづくりが求められる時代(環境・エネルギー問題の根幹を問う;これまでの環境政策や議論を振り返る)
第2部 環境コミュニティ力を活かす取組み(低炭素都市;地球温暖化適応 ほか)
第3部 環境コミュニティづくりの実践地域(市民協働による環境都市づくり―長野県飯田市;地域住民総参加による資源循環―福井県池田町 ほか)
第4部 環境コミュニティ大作戦を企てる(環境コミュニティ力を高めながら環境配慮を促す;環境コミュニティづくりを協働で進める ほか)

著者等紹介

白井信雄[シライノブオ]
1961年生まれ。静岡県浜松市三ヶ日町育ち。1986年大阪大学大学院前期課程環境工学専攻修了。三井情報開発株式会社総合研究所環境・資源領域リーダー、株式会社プレック研究所持続可能環境・社会研究センター長を経て、法政大学地域研究センター特任教授。シンクタンク時代の環境省、国土交通省、林野庁等の委託調査の経験を活かし、環境分野での実践を具体的に支援する研究活動を実施中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。