政策学ブックレット<br> 地域の自立は本当に可能か

個数:

政策学ブックレット
地域の自立は本当に可能か

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年01月20日 00時19分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 77p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784761509033
  • NDC分類 361.7
  • Cコード C0030

出版社内容情報

社会的課題に向き合う政策はいかにあるべきかを論じるシリーズ。3巻では地域の自立には何が必要なのか可能なのかを多角的に検討する

社会的課題に向き合う「政策」はいかにあるべきか。また、その立案・実行を担う人材をどう育てるか。関係する研究領域が学際的に協力し、問題発見と問題解決に取り組む「政策学」の考え方を、身近な問題をできるだけわかりやすく論じることで示すシリーズ。3巻では、地域の自立には何が必要なのか可能なのかを多角的に検討する。

1 章 ソーシャル・イノベーションの理論と実践(今里滋)
2 章 地域にイノベーションを起こすネットワークの力(風間規男)
3 章 特筆すべき資源がなくても地域活性化は可能か(多田実)
4 章 地域から考える文化政策の哲学(井口貢)
5 章 協働型まちづくりの政策展開(新川達郎)
6 章 個人から地域を改革する意味(今川晃)