バナナの魅力を100文字で伝えてください―誰でも身につく36の伝わる法則

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

バナナの魅力を100文字で伝えてください―誰でも身につく36の伝わる法則

  • 提携先に100冊在庫がございます。(2022年05月25日 17時18分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 272p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761275778
  • NDC分類 361.45
  • Cコード C0030

出版社内容情報

【●ベストセラー『パン屋ではおにぎりを売れ』の著者による待望の最新作!】
【●伝え?は「仕組み」がわかると、すぐうまくなる。】

★会話、説明、プレゼン、SNS、雑談、企画、面接……すぐに、誰でも使えるノウハウ満載!
★企画した本1000万部超のベストセラー編集者が贈る「心を動かすキャッチコピー、文章のコツ」
★会社、学校が楽しくなる! 上司・部下、親子、パートナーとの関係が良くなる!
★1000人以上の取材を通して導いた「会話・雑談のストレスが減る超簡単な方法」
★伝え方ひとつで「自分の時間が増える」「余計なストレスが減る」「自己肯定感が高まる」
★誰もが知っている、あのヒット商品から学ぶ「意外な伝わる技術」とは?
★あなたの周りにもいる「すぐ否定する人」「話が通じない人」「重箱の隅をつつく人」「話が広がらない人」「話しかけにくい人」への対応策がわかる。

僕は、話すのも伝えるのも「超」が10個つくくらい苦手でした。
特に人前で話すのは大の苦手で、学生時代は授業中に手を挙げるなんて恥ずかしくてできない。小学生のときの通信簿にはいつも「積極性が足りない」と書かれていたくらいです。

自分をアピールするのも苦手で、学生時代、就職活動では集団面接が鬼門でした。集団面接ではほかの人がみんなすごい人に思えて、それに比べて自分には自信が持てず、うまく話せなくて落ちるということが何度もありました。社会人になってからも、伝え方がうまくいかず悩むことが多く、たくさんの壁にぶつかっていました。

でも、そんな僕でもこの本に書いている「伝わる構造」と「伝わる技術」を身につけることで、話すのも伝えるのも自信を持てるようになりました(力不足の部分もたくさんありますが)。それまで持ち続けていた「人間関係」や「ビジネス」、そして「話す・伝える」に対するストレスも、完全にではないものの、だいぶ解消して前向きになることができています。

この本には、25年間編集者として1000人以上取材してきた僕が、「伝わるとはどういうことか」を何度も何度も考え、学び、実践しながらやってきたことの積み重ねが書かれています。

・伝えたいことがなかなか伝わらない
・伝えなくちゃいけないとわかっているけど、伝える勇気が出ない
・「どうせ伝わらない」とあきらめている
・「伝えるのが面倒な人」に振り回されていて、どうにかしたい
・もっと多くの人に自分の考え・気持ちを伝えたい

そんな人に読んでもらえたらうれしいです。

内容説明

外部力、フリとオチ、脳内チューニング、3つのグッド、セルフ問答…誰でも身につく36の伝わる法則。地味だけど一生役立つ「伝わる技術」。

目次

第1章 人は、正しいかどうかではなく「伝わったこと」で判断する(伝わらないことは存在しないことと同じ;人は伝わったことで判断する ほか)
第2章 「伝わる」は7階建て構造(ゴール設定;納得感―理解する、腑に落ちる ほか)
第3章 伝える技術 伝わる技術(比較の法則―比較しないと人は魅力がなかなかわからない;フリオチの法則―話がつまらない人は「フリ」不足かも ほか)
第4章 「伝わる」人が実践している4つの行動(伝え上手な人はムダな努力をしない;「伝わる人」は「やさしさ」を武器にしている ほか)
第5章 「伝えるのが面倒な人」への対応策(「すぐ否定する人」への対応策;「話が通じない人」への対応策 ほか)

著者等紹介

柿内尚文[カキウチタカフミ]
編集者、コンテンツマーケター。1968年生まれ。東京都出身。聖光学院高等学校、慶應義塾大学文学部卒業。読売広告社を経て出版業界に転職。ぶんか社、アスキーを経て現在、株式会社アスコム取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

美紀ちゃん

71
「伝える」ではなく「伝わる」ようにする。 伝わる技術を身につけると、課題解決の役に立つ、自分の時間が増える、伝わったことで状況が改善される、余計なストレスが減る、人と仲が良くなる、モテるようになる、学校が楽しくなる、など、良いことばかり。 すごい。 わかりやすく例をあげて書かれている。読みやすい。中学校にも置きたいと思った。 2022/02/10

うー

21
タイトルに惹かれたが期待しすぎたかな。伝えたい!という熱量はすごかった。言葉を言い換えることにより、思考を変えることができる『言いかえワード』おもしろい。2022/02/24

assam2005

21
「伝える」ことと「伝わる」ことの違いは何か、意識したことはあるだろうか。相手目線で物事を考え、相手が映像を思い浮かべられるように話すことは、相手への優しさのように思う。逆にこれができなければ相手への思いやりはないということ。相手がイメージしやすいように伝えるための努力を怠ることと、伝えなくてもいいことを垂れることでトラブルを生み出す。トラブルとは相手への配慮の無さから作り出される。もしかして、自分への配慮の無さ(「あなたは私にとってどうでもいい人」と言われている気がすること)に腹が立つからだろうか。2022/02/11

クサバナリスト

11
パラパラ読み。 「伝える技術」ではなく、「伝わる技術」が大切。伝えたい相手に主観に考えることが必要。2022/03/28

my

7
audible。バナナの魅力を100文字で伝えてください。。バナナアレルギーの自分としては厳しいお題。^^:2022/05/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18653242

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。