MF文庫J<br> そうだな、確かに可愛いな〈2〉

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり

MF文庫J
そうだな、確かに可愛いな〈2〉

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年05月18日 16時21分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 264p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040646596
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

ちょいウザ後輩彼女とワケありクーデレ先輩彼氏のお前らさっさと結婚しろ系ラブコメ、第二弾!

内容説明

この小説はイチャ甘ラブコメ―彼氏彼女の交際が始まった直後の二人の初々しい日々の記録だ。例えばこれはある日の放課後、那乃の友人・幾乃原美々華に戒理を紹介するとき。「桑折は俺にとって、とても…とても大切な人だ。命を賭けて、全力で守りたいと思っているし、必ず守る」「…」「桑折?どうした急に黙って」「…あの…うれしーんですけど…イ、イクちゃんの前だとはずかしーとゆーか…」「―すまんまた俺は…」今回も、戒理の無自覚デレに那乃が赤面しまくるだけのお話―かと思いきや、ちょっとしたトラブルや関係の進展もあり…?那乃と戒理がひたすら可愛い尊死必至なラブコメ第二弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

38
彼氏彼女としての交際が始まった直後の戒理と那乃。ますますパワーアップする戒理の無自覚デレに赤面しまくる那乃が、友人・幾乃原美々華に戒理を紹介する第二弾。那乃にベタぼれでどこかズレてる戒理と、それを受け止めて幸せいっぱいな彼女の甘い描写は前回よりもさらにパワーアップしていて、那乃の友人・幾乃原や戒理の自称友人・御堂筋先輩たちの視点を通して語られる二人の印象も良かったですね。とてもお似合いだけどやっぱり奥手な二人だなー、と油断していたら急展開にビックリしましたけど、次回彼らがどこまで頑張れるのか期待してます。2020/05/25

わたー

20
★★★★☆2巻もこれ以上ないほど甘い。砂糖をマルカジリしているかのよう。更に、ツッコミ役の友人が登場したことで、スイカに塩をかけたように1巻以上に甘さが引き立っていた。だけど、読み口が軽いので、その甘さが苦にならない絶妙な加減になっているのが、この作品のポイントだろう。2020/09/07

まるぼろ

20
異世界帰りの高校生渡世戒理とお付き合いを始めた後輩の桑折那乃がただひたすらイチャコラするお話第二弾…w そんな訳で今巻も戒理と桑折がひたすらイチャコラするお話です…w 前巻もかなり糖分過多なお話でしたが今巻も糖分の過剰摂取が心配になる様なくらい激甘なお話でした、なのに面白い…w 桑折と先輩の美々華との会話とかいきなり始まったバスケ試合とかもしっかり面白くて色んな意味で満足でした。まぁそこにまでもイチャコラ成分が過多なのはご愛嬌ですが…w そして新宿デートを楽しんだ後の突然の雨で二人は…、次巻も楽しみです。2020/06/20

真白優樹

14
戒理と那乃のいちゃつきが更に深まる中、二人の周りから見た二人が描かれる今巻。―――世界の外の世界、だけど何処から見ても甘すぎる。 私は一体何を見せられているんだ。そんな読者の代弁が如きツッコミも炸裂する、二人の周りからみた二人の甘さと、IQが下がり気味な二人の内心をこれでもかと描くことで、更なる甘さが心を突き刺してくる中で心を甘さでへし折ってくる、もう末永く爆発して下さいと思わず言いたくなってしまうかもしれない巻である。果たして、深まる二人の愛は何処までいってしまうのか。 次巻も須らく期待である。2020/05/26

リク

11
砂糖大盛りというより、砂糖そのものを食ってる感じだ…。甘々すぎる二人の関係。戒理は間違いなくズレてるけど、那乃も結構ズレてるよね。まあそのズレ方がぴったしというか、二人とも一緒にいるのが本当に幸せそうでなにより。好きな人とは触れ合っていたいし、もっと先のこともしたい。それは当たり前のこと。ラストを受けて戒理はどう出る? あと今回は那乃の友達と熱血バスケ野郎が出てきて、二人だけじゃない絡みもあったのも印象的かな。意外と会話のキャッチボール出来てたのは変人同士だからか、那乃との日常で慣れたからか。2020/05/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15724547

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。