決定版 決算書を読む技術―カンタン図解で圧倒的によくわかる!

個数:
電子版価格
¥1,650
  • 電書あり

決定版 決算書を読む技術―カンタン図解で圧倒的によくわかる!

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2024年07月17日 23時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 288p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761275556
  • NDC分類 336.92
  • Cコード C0034

出版社内容情報

決算書は図で考えれば、知識ゼロからでも読み込めるようになる! 読むスピードが劇的に上がる!

・「決算書くらい読めるようにならないと」と思いつつ、どこから始めていいかわからない。
・利益とキャッシュの違いがわからない。
・在庫圧縮が資金繰り改善にどう関係するのか部下に説明できない。
・会議の席で決算書の話題になり「わかってないのは自分だけかも?」と不安になった。

「会計はビジネスの共通言語である」と言われる通り、会計はすべてのビジネスパーソンに必須の基礎教養です。本書は、その会計の中核である「決算書を読む技術」を最短かつ確実に身につけるための本です。

【本書の特長】
①図解だから直感的にわかる!
視覚で理解するから、難しい計算式を覚えなくても本質的なポイントを把握できます。

②3つのステップで段階的に理解できる!
正しい順番(難易度順)で学ぶから、理解度・定着度が格段にアップします。

③「取引フロー図」で会計思考が身につく!
決算書の背後にある経済活動まで図解。キャッシュフロー経営たビジネスモデルの本質まで理解できます。

※本書は、2013年発行の『ビジネス基礎体力が身につく決算書を読む技術』と、2014年発行の『決算書を使う技術』の内容を統合し、最新の内容に加筆修正したものです。

内容説明

本書の特徴:(1)図解だから直感的にわかる:視覚で理解するから難しい計算式を覚えなくても本質的なポイントを把握できる。(2)3つのステップで段階的に理解できる:正しい順番(難易度順)で学ぶから、理解度・定着度が格段にアップする。(3)「取引フロー図」で会計思考が身につく:決算書の背後にある経済活動まで図解。キャッシュフロー経営やビジネスモデルの本質までわかる。

目次

第1章 決算書の基礎を理解しよう
第2章 決算書は図で考えるとよくわかる
第3章 ビジネスの流れを一瞬で理解できる「取引フロー図」とは
第4章 お金は動かないが利益は動く会計特有の考え方
第5章 財務分析指票で会社の経営実態を把握しよう
第6章 決算書を使って割安株を探そう
第7章 有名企業の決算書を分析してみよう

著者等紹介

川口宏之[カワグチヒロユキ]
1975年栃木県生まれ。公認会計士。2000年より国内大手監査法人である有限責任監査法人トーマツ(旧・監査法人トーマツ)にて、主に上場企業の会計監査業務に従事。2006年から、みずほ証券(旧・みずほインベスターズ証券)にて、新規上場における引受審査業務(IPO審査)などを担当。2007年に、ITベンチャー企業の取締役兼CFOに就任。財務・経理・総務・法務・労務・資本政策・上場準備などを統括。2009年より、独立系の会計コンサルティングファームにて、IFRS導入や決算支援業務、財務デューデリジェンスなど、幅広い業務を経験。2019年に独立。「監査法人」「証券会社」「ベンチャー企業」「コンサルティング会社」という4つの立場で「会計」に携わった経験を持つ、数少ない公認会計士として多くのクライアントから信頼を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hiroto nagatsuma

2
タイトルに偽りなし。決算書を読む技術とあるが、ビジネスマンが会計の基礎知識を手っ取り早く知るために非常に有効な一冊。決算書(財務諸表)だけでなく、複雑かつ細分化された情報の概要を瞬時に捉えてアクションを起こすのは現代のビジネスの必須条件。情報や課題の捉え方全般の考え方に役に立つ。また、取っつきにくい難解な分野を明快に説明すること、または興味のない人間に効率よく教育研修するためのヒントも、本書の構成に散りばめられている。2022/12/10

じゅんぺい

1
復習にとてもよかった。図が頭にあれば分析も傾向がわかりやすいと思う。細かい知識というよりは感覚的に覚えやすい。2022/10/18

優しい人間

1
株式投資を始めた初心者は必ず読むべき本だと感じた。 決算書の読み方がかなりわかりやすく書いてある。2021/08/22

0
財務三表に関する読み方や取引フロー、会計特有の減価償却等の見方、財務分析について図解しながら書かれた本。図で示してもらえることで、文章や式などで読むよりも理解が進みとてもわかりやすかった。だいたい財務三表の資産、純資産、当期純利益、営業キャッシュフロー、発行株数あたりを割ったりすれば各種数字が出ると理解。2023/05/04

黒とかげ

0
ちゃんと図も書かれていてなかなかの良本だな。理解しやすい。とはいえ、決算書だけでは企業の全体図は理解できないはず。全てを決算書に頼るのはいただけない……か。2022/03/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18043893
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。