NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月25日 00時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 305,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761272067
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C0011

内容説明

私たちは体の不調をうまく手当てできるのに、なぜ心の不調になるとお手上げなのでしょう?その答えは、心の手当ての方法を学んでこなかったからです。この本では、私たちが日々直面する7つの心の傷を取り上げて、その症状と手当ての方法を紹介します。

目次

体の不調は手当てするのに、なぜ心の不調を放置するのか?
第1章 自分を受け入れてもらえなかったとき―失恋、いじめ、拒絶体験
第2章 誰ともつながっていないと感じるとき―孤独
第3章 大切なものを失ったとき―喪失、トラウマ
第4章 自分が許せなくなったとき―罪悪感
第5章 悩みが頭から離れないとき―とらわれ、抑うつ的反芻
第6章 何もうまくいかないとき―失敗、挫折
第7章 自分が嫌いになってしまったとき―自信のなさ、自己肯定感の低下

著者等紹介

ウィンチ,ガイ[ウィンチ,ガイ] [Winch,Guy]
心理学者。ニューヨーク大学で臨床心理学の博士号を取得後、セラピストとしてニューヨーク大学メディカルセンターに勤務。その後マンハッタンで開業し、20年以上にわたって心理療法を実践している。講演家としても定評があり、TEDトーク「感情にも応急手当が必要な理由」は370万回以上(2016年8月時点)視聴され「2015年で最も人気のトーク」にランクインした。「ハフィントン・ポスト」や心理学誌「サイコロジー・トゥデイ」にブログを寄稿している

高橋璃子[タカハシリコ]
翻訳家。京都大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

パフちゃん@かのん変更

48
ネガティブな色眼鏡を外す。自分のマイナス行動に気付く。相手の立場で考える。共感力を高める。出会いのチャンスを増やす。ペットを飼う。誰かに謝るときの基本は「反省・謝罪・お願い」つまり、あんなことをして悪かったという気持ち、ごめんなさいという言葉、許してくださいと許しを請うこと。日常生活で意志力を鍛えるのはなるべく利き手でないほうの手を使って生活してみる。良い姿勢を心掛ける。2017/11/30

はるき

39
心の風邪を家庭用救急箱で癒す。そんなスタンスが気楽で良いです。自分を過信せず、まずいと思ったら医者を頼れと書いてあるのが素敵。人生色々ありますが、助けが必要な時は素直になりたいものです。 2017/05/22

幸坂かゆり

35
オンライン講演、TEDで興味を持ち、本書を手にしました。先にケースを紹介し、アドバイスを書くという体裁。内容はTEDで話していたことを基本として更に踏み込んでいます。孤独、罪悪感、失敗、トラウマ、自己肯定感の低さ等を放っておいた場合に起こりうる弊害は大きく、しなくても良い失敗をして自信喪失したり本来の能力が出せなくなり、他人のなすがままになることもある。生きていくのならできる限り卑屈にならず、適切な心の安定を保ち、余計な恐怖を味わいたくない。ならばどのようにすればいいのか。その処方箋がここに書かれている。2020/07/16

さら

34
風邪をひいたり怪我をした時は手当てをするのに、心が傷を負った時は何もしない。何故なら手当ての仕方を知らないから。その通りだと思いました。本著はその手当ての仕方が書かれた本です。つらい体験をした時、人に話せば楽になるというのは誤りで、そのつらい体験が更に上書きされてより苦しむこともあるそうです。話したくない時は無理に話さない方が良いようです。2017/09/24

ぱお

28
心が癒されるのを待つよりも、もっと積極的な方法。自分がやってみるには、もう少し日本風なアレンジが必要な気もしました。論理的に物事を考えられる人には、即効性がありそう。2017/12/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11182462

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。