世界を動かすエリートはなぜ、この「フレームワーク」を使うのか?

電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

世界を動かすエリートはなぜ、この「フレームワーク」を使うのか?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 231p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761270841
  • NDC分類 336.04
  • Cコード C0030

内容説明

アリストテレス、パースの論理思考に連なる「類推法」で、世界標準のシナリオを作って行動する。不確実な未来を生き抜く思考法!

目次

第1章 今、ニッポンの会社で何が起きているのか―米欧と中国に翻弄される日本企業の課題
第2章 気づきをもたらす思考の「フレームワーク」とは―見えない先に思考を飛ばして気づきを得る類推法
第3章 日本の知の巨人たちは類推法にたどり着いていたのか―高度成長期に米欧を超えていた日本発の思考法
第4章 不確実な未来を見通して行動するには―類推法でイノヴェーションを起こす8つのプロセス
第5章 米欧のエリートはどのように思考し行動しているのか―グローバル・エリートの「類推法」の実践法
第6章 世界を動かす思考のフレームワークを手に入れるには―類推法を身につけるための8つのステップ

著者等紹介

原田武夫[ハラダタケオ]
1971年香川県生まれ。株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)代表取締役(CEO)。(現・公益財団法人)末延財団奨学生として東京大学法学部在学中に外交官試験に合格、外務省に外務公務員1種職員として入省。12年間奉職し、アジア大洋州局北東アジア課課長補佐(北朝鮮班長)を最後に自主退職し現在に至る。情報リテラシー教育を多方面に展開、マーケットとそれを取り巻く国内外情勢の調査・分析や、次世代人材育成等を行う。B20メンバー(2015年~)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。