死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

個数:
電子版価格 ¥1,078
  • 電書あり

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月16日 15時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761267346
  • NDC分類 159.8
  • Cコード C0030

目次

01 人生
02 仕事
03 時間
04 組織
05 勉強
06 情報
07 交渉
08 友情
09 恋愛
10 決断

著者等紹介

千田琢哉[センダタクヤ]
次代創造館、代表。イノベーション・クリエイター。愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒。日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。現在、南青山在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

月讀命

124
織田信長の「人間五十年、下天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり。・・・・」という年代になったにもかかわらず、何故、今更、『死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉』という本を読んでいるのか・・・①今一度人生を振り返って、こうしていれば良かった。ああしなければ良かったと反省の念で読んでいる。②息子に対する人生のアドバイスとして、この本の内容をパクる。この2つが目的でした。・・・・28ページの「親や学校の先生が、反対する方を選んでおけば、たいてい間違いない」と言うのは、言い得て妙である。2013/07/20

ひろちゃん

108
古本屋で発見!どこかで読んだことがあると思ったら四年前書店で立ち読みした本だった。この人の本は二冊目。裏を返せばすごい怖いことが書いてあったり、こうしたらリストラされないって言葉が出てきて、社会で生き抜いていく方法がリアルだった。でもいまいちピンとこない。この人の本は好き。またしばらくたって読み返そう。2015/10/12

フク

105
再読。もう既に20代は過ぎてしまったが、30代でも知っておいて損にはならない言葉がたくさんあった。『言葉のシャワーを浴びる方法は二つある。一つは人と会うこと。もう一つは読書だ。』2017/03/18

みゃーこ

86
決めつけ、偏見、思い込みを打ち破る言葉集だった。たとえば「自分の悪口を言ってるやつは自分と仲良くなりたがっている奴」と称し、陰口を耳にしたら徹底的に褒めちぎれ。「相手に腹が立つのは相手に過剰に依存しているからだ」とか。「モテたけりゃ単独行動をとれ。お互い孤独じゃなきゃ友情は育たない」「痛いこと言われたらまず「なるほど」と言え」みたいな。俗物的なとらわれを排し自分を確立させていくためにまず自らの中にある勘違いを洗いなおす必要があるのかもしれない。と気づかされた2013/09/16

桜井葵

76
「情報を知識に、知識を知恵に昇華させるのが人間の仕事」現代では情報を知っているだけでは価値がない。「情報+情報=知識」「知識×知識=知恵」情報の組み合わせまではコンピュータでもできるが、知恵に昇華させるのは人間にしかできない。これをできるようになれば稀少な人材になれる。「あなたの悪口を言っているのは友達になりたがっている人」➡これは考えたこともない発想でした。悪口を言う➡強い関心があるということ。普通はそんな人に声をかけたくないですが、実は逆に声をかける。「陰口を言う人はあなたと友達になりたがっている」2019/02/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2982531

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。