全試験対応!わかる・書ける・受かる超思考力

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

全試験対応!わかる・書ける・受かる超思考力

  • 善方 威【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • かんき出版(2021/02発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 28pt
  • ウェブストアに12冊在庫がございます。(2021年09月18日 05時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761230289
  • NDC分類 141.5
  • Cコード C0030

出版社内容情報

開塾以来26年間結果を出し続ける、完全個別塾の最強の考え方を大公開!
中学入試、高校入試、大学入試、公立中高一貫校入試、推薦入試、AO入試でも効果絶大!
「え? こんな考え方があったの」?
と、目からウロコのメソッドが満載!

●「疑う力」は思考の前提。
●ウソつきはベン図を広げる?
●ウソの目印になる「怪しい言葉」とは?
●理由を問われたら、「必要性」と「許容性」で考える。
●未知のことは「似た事柄」で考える。
●地域のことは「雨温図」で考える。
●図、表は「極端なもの」に注目する。
●世の中は「理性」と「感情」の視点から見る。
●文章を書くときは「短い文」を意識する。
●記述問題は「具体」から「抽象」へ。

などなど。
だれでも、すぐに使える思考の道具を手に入れよう!

内容説明

こんな考え方あったんだ!どんな試験・問題形式でも、「思考の道具」&「あてはめる力」を身につければこわくない!

目次

第1章 “思考の前提”「正しい思考」は「正確な情報」から―『疑う力』とは(思考の前提として―『疑う力』を持つ;思考の前提として―「公的なもの」だって「疑わしい」!;思考の前提として―選択式問題に驚きの効果『疑う力』 ほか)
第2章 “思考の道具”「どのような問題」で「どのような考え方」をすべきか(「考え方がわからない」はこれで解決;理由を問われたら 入試問題で考える「必要性」「許容性」;身近な問題で考える「必要性」「許容性」 ほか)
第3章 思考のアウトプットにはコツがある(思考をアウトプットするために;短い文で書けば、伝わる文章が書ける;ポイントはうしろ ほか)

著者等紹介

善方威[ゼンポウタケシ]
早稲田大学法学部卒。中学受験国語塾β(ベータ)国語教室代表(経営者、指導責任者)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。