指導援助に役立つスクールカウンセリング・ワークブック

個数:

指導援助に役立つスクールカウンセリング・ワークブック

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年11月18日 14時30分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 230p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784760825967
  • NDC分類 371.43
  • Cコード C3037

内容説明

明日にでも使えるカウンセリング技法が満載。実践による実践のための実践書。

目次

1 はじめにリソースありき
2 うまくやれている状況=「例外」に目を向ける
3 未来志向アプローチを実践する
4 ユーモアとゲーム感覚で問題にかかわる
5 ピア(仲間)の力を有効利用する
6 人間関係のコツをマスターする
7 保護者への対応をスキルアップする
Final Stage 実験的精神のすすめ

著者紹介

黒沢幸子[クロサワサチコ]
臨床心理士。1959年、兵庫県神戸市出身。1983年、上智大学大学院文学研究科教育学専攻心理学コース、博士前期課程修了(文学修士)。1995年文部省「スクールカウンセラー活用調査研究委託事業」スクールカウンセラー、1998年文部省「学習指導要領解説:道徳」作成協力者などを経て、現在、目白大学人間社会学部心理カウンセリング学科助教授。そのほか、立教大学大学院コミュニティ福祉研究科兼任講師。東京大学大学院医学系研究科客員研究員(精神保健学教室)。KIDSカウンセリング・システムコンサルタント

出版社内容情報

スクールカウンセラーだけでなく、教師・養護教諭など学校現場で明日にでも使えるカウンセリング技法が満載。実践による実践のための実践書。