家族心理学年報
個と家族を支える心理臨床実践〈2〉性をめぐる家族の諸問題と支援

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 202p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784760824076
  • NDC分類 367.3
  • Cコード C3311

出版社内容情報

性の問題は個人から人と人との関係性、カップル、夫婦・家族へと発展する問題。多様な性のあり方、犯罪との関連も視野に入れる。

日本家族心理学会[ニホンカゾクシンリガッカイ]

目次

1 性をめぐる家族の諸問題と心理臨床実践(総論 セックスの問題を心理療法で取り扱うとき;各論1 カップル・夫婦関係と性;各論2 多様な性;各論3 性と犯罪)
2 家族臨床心理学研究・実践の最前線(夫婦によるコペアレンティングとは何か;発達障害とライフデザイン支援)
3 日本家族心理学会第32回年次大会「これからの家族のかたちと地域のかたち」より(これからの家族のかたちと地域のかたち;家族療法はどのように教え、伝えられるべきか―家族療法のスーパーバイズを考える)
資料

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まなまな

0
性の問題のトピックが網羅されている。セックスセラピーが扱われていて珍しいなと思った。2024/01/16

ショコラ

0
とても興味深かった!熱心に真面目めに読んだ。2019/09/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11209109
  • ご注意事項