里山・里海 暮らし図鑑―いまに活かす昭和の知恵

個数:

里山・里海 暮らし図鑑―いまに活かす昭和の知恵

  • 提携先に7冊在庫がございます。(2024年06月16日 12時35分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 374p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784760141180
  • NDC分類 612.1
  • Cコード C0639

内容説明

いま学ぶべき昭和の生活を図版1200点で再現したビジュアル事典。日本人が本来もつ自然共生の作法を豊富なデータで教えてくれる。

目次

第1章 土地利用に活かすルールと作法
第2章 エネルギーの自給と循環
第3章 食糧の自給と循環
第4章 半栽培・半飼育して頂く副食材や薬草
第5章 暮らしの素材と再生産
第6章 固い絆で成り立つ暮らしと次代の育成
第7章 豊かな自然環境と生物多様性
第8章 次代に受け渡す里山、里海、暮らしの教え

著者等紹介

養父志乃夫[ヤブシノブ]
1957年大阪生まれ。和歌山大学大学院システム工学研究科教授。農学博士。専門は、自然生態環境工学、環境民族学。1986年大阪府立大学大学院博士課程修了。東京農業大学助手、鹿児島大学農学部助教授を経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Yasuaki Miyamoto

0
10/8-19にインドのハイデラバードで開催された生物多様性条約第11回締約国会議(CBD COP11)では、いろいろな場面で「生物多様性保全には「伝統的知恵と近代科学の融合」が重要」という話が出てきました。この本は、日本の里山や里海でどのような暮らしが営まれてきたか、そしてそのもととなる知恵、その結果として維持されてきた生物多様性について記載がされており、まさにCBD COP11で重要とされている内容がびっしりと詰まっています。生物多様性を守るために、これらの知恵の維持・実践を模索していきたいです。2012/10/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5114581
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。