薬を飲ませる前にできるADHDの子どもを救う50の方法

個数:

薬を飲ませる前にできるADHDの子どもを救う50の方法

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年06月16日 12時09分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 289p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784760140770
  • NDC分類 493.937
  • Cコード C0037

内容説明

ADHD(注意欠陥・多動性障害)と診断された子、むずかしい子、気になる子…子どもの個性に合った接し方で必ず変わります。レッテル貼りや薬を飲む前にできる、子どもたち本来の可能性を伸ばしてあげられる50の向き合い方・接し方。アメリカでロングセラーの決定版、待望の邦訳。

目次

第1部 子どもの行動・注意力を改善する50の方法(バランスのとれた朝食から;テレビやゲームは制限してみる;自分自身に言い聞かせ、させてみる;何に興味を持つのかたしかめる ほか)
第2部 ADHDとは何か(アメリカの新しい学習障害;ADHD―わかったと思えば、またわからなくなる障害;「いい子」であることの危険;機械と病気のモデル ほか)

著者等紹介

アームストロング,トーマス[アームストロング,トーマス][Armstrong,Thomas]
カリフォルニア州在住。特別支援を要するクラスも含む学校教師、サイコセラピストとして豊富な現場経験を持つ。現在は著述や講演でも活躍。これまでに16冊の著作があり、子どもの多様性を尊重するという一貫した理念が支持されている

松本剛史[マツモトツヨシ]
1959年和歌山市生まれ。翻訳家。東京大学文学部社会学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

すぅさん

6
ADHD なんてものは無い。問題行動はストレスによるものである。という主張。理論的に納得出来るものが多かったし、個性の強い娘がいる私が勉強してきた内容からしても一本糸が通った一冊。実体験としては現在進行形で「低糖質、高たんぱくな食事」これを意識して半月くらい経つけど明らかに新年度のストレスの無い落ち着いていた時期の状態に近くなってきた。他にも色んな本で読んだ「良さそう」と思ったものが詰まった一冊だった。また2~3回読み返してノートにまとめたい。2019/04/02

クレソン

3
ADHDは刺激に過敏というより、刺激を感じる力が弱すぎて自己刺激を与えるために暴れる(乱暴すぎる要約)説におおおと感心したのは確か。でも、薬=絶対悪という姿勢にはいまいち共感できなかった。社会とどんな風に関わらせていきたいか、親の思いや考えで変わるだろうと思う。どう付き合って行くのか、こんな考え方もあるよ、くらいに思っていると丁度良いかもしれない。2016/10/25

Asakura Arata

2
久しぶりにさらっと読めた訳書。ADHDが学校をはじめ現代社会によって作られた概念であることがよくわかる。 「お医者さん行って、診断してもらって、お薬出してもらいなさい」みたいなことを平気で言う学校の先生は必読。2012/02/10

リンゴ姫

0
ADHDでは読みきるのが大変かも。役に立つページをメモしておく。P98〜101、P114〜116、P259。2013/05/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4545021
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。