沖縄空手古武道事典

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 745p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784760133697
  • NDC分類 789.2
  • Cコード C0575

内容説明

世界に誇る日本の武芸文化初の総合的な事典。170人余の達人・偉人を紹介する「人物列伝」、90点余の稀少写真を収録した「写真が語る沖縄空手古武道の歴史」の他、「沖縄空手古武道歴史年表」、流派・型・技法の解説など。研究にも実践にも有益な情報が満載。

目次

小序 日本伝武道の諸相
第1編 空手編(空手の定義と種類;沖縄空手の歴史;沖縄の空手の流派;沖縄の空手の技法;沖縄の空手の型;沖縄空手の思想)
第2編 古武道編(沖縄伝統古武道の定義;沖縄伝統古武道の歴史;沖縄伝統古武道の系譜;琉球古武道の地方への伝播;沖縄の代表的武器術;沖縄伝統古武道の技法;代表的各武器術の分解;沖縄伝統古武道の型)
第3編 人物編(人物列伝;写真が語る沖縄空手古武道の歴史;平成の修行者たち)
第4編 資料編(沖縄空手古武道関係史料)

著者等紹介

高宮城繁[タカミヤギシゲル]
沖縄国際大学名誉教授、名桜大学教授、沖縄空手道協会・範士九段

新里勝彦[シンザトカツヒコ]
沖縄国際大学名誉教授、松林流喜舎場塾・範士九段

仲本政博[ナカモトマサヒロ]
沖縄伝統古武道保存会会長・範士十段(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ハパナ

4
2008年8月初版。40人近い執筆者によって編纂された事典です。空手の歴史を調べるにあたってまず躓くのが、どんな本が存在するのかを探す所にあると思います。この本には初版当時までの文献リストがズラリと並び、更に戦前の新聞記事リストや歴史年表まで掲載されています。 今までの苦労を考えれば、興奮を禁じ得ない。 空手を軸にした派生や成り立ち、形や組手の特徴に大家の写真など幅広く学べます。呉賢貴さんの写真が残っていたとは驚きました。 まずはこの一冊から。 2020/01/26

norip

0
高いだけの価値はある。空手研究には必携の書。2009/10/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/242568
  • ご注意事項