いまに伝える農家のモノ・人の生活館

個数:
  • ポイントキャンペーン

いまに伝える農家のモノ・人の生活館

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 338p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784760125838
  • NDC分類 384.31
  • Cコード C3621

内容説明

多彩な項目、多数の図版によって、伝統的な技術や生活様式を立体的に再現。総合学習、地域活動、博物館・資料館、文化財活動などの参考書としても最適。

目次

第1章 農家の冬ごよみ(機音は冬の音;祝いと化粧直しの季節)
第2章 田畑と雑木林の仕事(米作り;麦作り;サツマイモ作り ほか)
第3章 暮らしの原風景(農家の住まい;農家のごちそうと伝えたい食の知恵;暮らしのアルバム)

著者等紹介

大舘勝治[オオダテカツジ]
1942年(昭和17年)埼玉県生まれ。国学院大学文学部卒業。立教大学学芸員課程修了。埼玉県教育局職員、博物館・文化財保護行政に従事。現在、さいたま民俗文化研究所所長、(国)文化審議会専門委員“文化財分科会”、埼玉大学非常勤講師。所沢市在住

宮本八恵子[ミヤモトヤエコ]
1954年(昭和29年)生まれ。武蔵野美術大学造形学部卒業。フリーライター。フィールドワーカー。日本民具学会・埼玉民俗の会会員。所沢市在住
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。