叢書ラウルス<br> レンヌ=ル=シャトーの謎―イエスの血脈と聖杯伝説

個数:

叢書ラウルス
レンヌ=ル=シャトーの謎―イエスの血脈と聖杯伝説

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年12月02日 01時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 576p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784760114436
  • NDC分類 192.3
  • Cコード C0016

内容説明

今世紀最後の「神」の謎解き!「神の謎」をめぐる一連のベストセラーの始祖、ファン待望の大著。南フランスの一寒村はなぜ有名な「ミステリースポット」となったのか。巨万の財宝、プッサンの絵の謎、メロヴィング王朝の正当血脈とは。

目次

第1部 謎(謎の村;カタリ派と大異端;戦闘修道僧;秘密文書)
第2部 秘密結社(舞台裏の騎士団;総長と地下水脈;何世紀にもわたる陰謀 ほか)
第3部 血筋(聖杯;統治しない祭司王;教会が禁じた秘密 ほか)

出版社内容情報

南フランスの一寒村レンヌ=ル=シャトーは,20世紀後半になって突如世間の耳目を惹き,一大観光地と化す。隠されてきた,驚愕すべき秘密とは? キリストとメロヴィング王朝の関係など,ヨーロッパ史の一大ミステリーを考証!

第1部 謎
 第1章 謎の村
 第2章 カタリ派と大異端
 第3章 戦闘修道僧
 第4章 秘密文書
第2部 秘密結社
 第5章 舞台裏の騎士団
 第6章 総長と地下水脈
 第7章 何世紀にもわたる陰謀
 第8章 今日の秘密結社
 第9章 長髪王
 第10章 追放された1族
第3部 血筋
 第11章 聖杯
 第12章 統治しない祭司王
 第13章 教会が禁じた秘密
 第14章 聖杯の王朝
 第15章 結論と未来の予兆
補遺 プリウレ・ド・シオン団の総長