DOJIN文庫<br> フェイクニュースを科学する―拡散するデマ、陰謀論、プロパガンダのしくみ

個数:

DOJIN文庫
フェイクニュースを科学する―拡散するデマ、陰謀論、プロパガンダのしくみ

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2022年05月20日 15時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A6判/ページ数 206p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784759825039
  • NDC分類 007.3
  • Cコード C0155

出版社内容情報

新型コロナ・パンデミックに端を発したインフォデミックや,2020年の米大統領選挙をめぐる陰謀論など,フェイクニュースの猛威が止まらない.2018年,フェイクニュース現象の全体像を,「計算社会科学」を武器に描いて大きな反響を呼んだ『フェイクニュースを科学する』が,内容をアップデートしてついに文庫化.偽情報を信じる認知特性,その情報を拡散させる情報環境,情報過多と注意力の限界など,メディアリテラシーの重要性がますます高まっている現代だからこそ,あらためて確認したい内容である.

内容説明

新型コロナ・パンデミックに端を発したインフォデミック、米大統領選挙をめぐる陰謀論など、フェイクニュースの猛威が止まらない。本書では、偽情報を信じる認知特性、その情報を拡散させる情報環境、情報過多と注意力の限界などを解説し、ファクトチェックをはじめとする対抗手段の有効性を検討する。

目次

第1章 フェイクニュースとは何か
第2章 見たいものだけ見る私たち
第3章 見たいものしか見えない情報環境
第4章 無限の情報、有限の認知
第5章 フェイクニュースの処方箋
第6章 情報生態系の未来
追補 インフォデミックの時代へ

著者等紹介

笹原和俊[ササハラカズトシ]
1976年、福島県生まれ。2005年、東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、東京工業大学環境・社会理工学院准教授。専門は計算社会科学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

spatz

9
「みたいものだけみる」 「似た人とつながり影響しあう」 日頃気になってたことを研究してる人がいた、て面白さ。#計算社会科学 てこれからの分野かな。研究の成果を一般人にも読めるように書いたもの、だと思うので、これ以上簡単に書けというのは無茶というものでは、と感じます😎おすすめです。このテーマは炎上しがちなものなのですが、まさに、科学、してるので。冷静に淡々と、人間でこんな生き物なのね、行動分析の最先端。2021/12/03

あんどうれおん

2
現代社会に不可欠な調査と考察。文庫化にあたり追補された部分も含めて有意義な研究であり、ファクトチェックの例として紹介されている各種の取り組みは大いに参考になります。ただ、著者自身の見解に支えられた論考には少し注意を要するとも感じました。「母語」を「母国語」と書いたり、「副反応」と「副作用」とを区別せず記述したりする姿勢に疑義を覚えます。また、切れ目のない文章のいくつかにおいて、文意の把握に苦労しました。さらなる増補や改訂版に期待しています。2021/09/05

hidehi

0
フェイクニュースの生まれる仕組み/生まれやすい環境についてとてもよくまとまっている。最新の研究までカバーされているので、現状このテーマについての最良書だと思う。海外ではネットリテラシーのための教育がもう始められているというのに、日本ではまったくの手つかずというのがもどかしい。どうして日本はこういう重要なことがぶっちぎりの周回遅れになってしまうのか…2022/01/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18078763

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。