理系のための文章術入門―作文の初歩から、レポート、論文、プレゼン資料の書き方まで

個数:

理系のための文章術入門―作文の初歩から、レポート、論文、プレゼン資料の書き方まで

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月20日 09時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 259p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784759815962
  • NDC分類 407
  • Cコード C3040

出版社内容情報

日本語文の基本をふまえながら,理系人に必要な文章作成の初歩技能をていねいに解説.さらには,実際のさまざまな文書作成に役立つ実践的な知識も提供する.理系人が文章を書くために必要なノウハウを1冊にまとめたうれしい入門書.大学に入ってレポートなどを書く前にぜひ読んでおきたい.就職してからもずっと手元に置いて役に立つ.

<準備編>理系人に必要な文章術とは
1.理系人の活動と文章作成
2.日本語文の特徴と構成
3.理系文の特徴と構成
<基礎編>文章を書くための基本を知る
4.文の基本構造とわかりやすく書くポイント
5.言葉・表現の選び方
6.パラグラフをうまくつくる・つなげる
7.書き始めから書き終わりまでの手順とコツ
8.デジタルツールの効果的な活用法
<実践編>レポート・論文を書く
9.実際に理系文書を書くときのポイント
10.図表・図解のつくり方・入れ方
11.レポートを書く手順とコツ
12.卒業研究論文の書き方
<応用編>いろいろな場面で作成する理系文書の書き方
13.発表予稿
14.発表用スライド資料
15.ポスター
16.投稿論文
17.企業の各種文書

内容説明

文を書く初歩技能から、さまざまな文書作成に役立つ実践的な知識まで、理系人が文章を書くために必要なノウハウを1冊にまとめたうれしい入門書。

目次

準備編 理系人に必要な文章術とは(理系人の活動と文章作成;日本語文の特徴と構成;理系文の特徴と構成)
基礎編 文章を書くための基本を知る(文の基本構造とわかりやすく書くポイント;言葉・表現の選び方;パラグラフをうまくつくる・つなげる;書き始めから書き終わりまでの手順とコツ;デジタルツールの効果的な活用法)
実践編 レポート・論文を書く(実際に理系文書を書くときのポイント;図表・図解のつくり方・入れ方;レポートを書く手順とコツ;卒業研究論文の書き方)
応用編 いろいろな場面で作成する理系文書の書き方(発表予稿;発表用スライド資料;ポスター;投稿論文;企業の各種文書)

著者等紹介

西出利一[ニシデトシカズ]
1950年石川県生まれ。金沢大学理学部卒業、東北大学大学院理学研究科修了。小西六写真工業(株)(現コニカミノルタ)、日産自動車(株)を経て、1997年より日本大学工学部応用生命化学科教授。理学博士。専門分野は無機材料・物性(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Hamerton

0
理系文書を書く目的、文書の構成、文章の書き方、実験結果のまとめ方などが分かりやすくまとめてある。論文のみならず、スライド、ポスター、報告書も対象としてあり社会人にも役立つ。2016/02/07

K-YM

0
理系の人間が大学や企業で指導される内容が体系的に書かれている。自分が以前、口を酸っぱくして言われていたことももちろん載っていた。文章についてだけでなく、プレゼン資料やポスター発表についても書かれてあり有用。もっと早い時期、できれば大学時代にこの本に出会いたかった。2015/09/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9380206

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。