ハインズ博士再び「超科学」をきる―代替医療はイカサマか?

個数:

ハインズ博士再び「超科学」をきる―代替医療はイカサマか?

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 373,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784759814682
  • NDC分類 147
  • Cコード C1040

内容説明

ニセ科学批判の名著、待望の新版。ホメオパシー、セラピューティック・タッチ、ファシリテイテッド・コミュニケーションなど、近ごろ話題の代替医療を新たに取り上げ、ニセ科学の正体を再びバッサリときる。

目次

ニセ科学の正体―妖精の写真は捏造だった
なぜニセ科学をあばくのか?―魔女裁判の悲劇
心霊術のだましのテクニック―あばかれたフォックス姉妹
予言は当たったか?―ノストラダムスの大予言
偽造されたUFOの物的証拠―ツングースカ事件の真実
異星人がやってきた?―ばかげたUFO誘拐事件
古代宇宙人飛来説のまやかし―デーニケンのつくり話
バミューダ・トライアングルの謎解き―第一九飛行中隊失踪事件
衝突する宇宙説の真相―聖書物語は本当だったのか?
なぜ代替医療は流行るのか?―ホメオパシー効果の実態
まだある代替医療の数々―セラピューティック・タッチから尿療法まで
集団ヒステリーが煽る恐怖―電磁波ががんを引き起こす?
現代ニセ科学の傾向と対策・その1―奇跡の治療と自閉症
現代ニセ科学の傾向と対策・その2―筆跡から性格がわかるか?

著者等紹介

ハインズ,テレンス[ハインズ,テレンス][Hines,Terence]
ペース大学心理学教授、ニューヨーク医科大学神経学兼任教授

井山弘幸[イヤマヒロユキ]
1955年静岡県生まれ。83年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。現在、新潟大学人文学部教授。専門は科学思想史、科学基礎論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。