開拓社言語・文化選書<br> レキシコンに潜む文法とダイナミズム

個数:

開拓社言語・文化選書
レキシコンに潜む文法とダイナミズム

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月15日 15時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 194p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784758925280
  • NDC分類 801.5
  • Cコード C1380

内容説明

心の中の辞書は、単に単語がリストされ記憶されている場所なのだろうか?本書では、いくつかの具体的な言語事象を取り上げて、心的辞書が「語の文法」と呼べるような規則性を有することを示すと同時に、話者の日々の経験に根ざす豊かな情報を含むことを明らかにし、そのような情報をもとに新たな語を作り出したり、文脈にそった解釈を柔軟に生み出すダイナミックな側面があることを明らかにしていく。

目次

1 動詞・名詞の意味と文法(心的辞書には何が在るのか?;語彙の意味記述と文法;語彙の意味と百科事典的情報)
2 語彙意味論と語形成論(語形成の仕組み;語構造と句構造の違い;二つの名詞を結合した複合語 同じ石でも?―石臼と石頭、軽石、庭石にすずり石;英語の名詞転換動詞の意味と統語―コショウはふりかけ(‘pepper the fish’)、骨は除く(‘bone the fish’)?
二つの動詞を結合した日本語の複合動詞―言い交わした彼女との生活を思い描き、寝静まった街を歩きまわっていると、子猫が這い寄ってきたので抱き上げてやった
英語の動詞から作る派生動詞―overrunは行き過ぎたこと、ではoversleepは何を過ぎるの?)

著者等紹介

由本陽子[ユモトヨウコ]
1987年大阪大学大学院文学研究科修了。1997~1998年ロンドン大学SOASに留学。2005年第24回新村出賞受賞。現在、大阪大学言語文化研究科教授。文学博士(大阪大学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。