ハルキ文庫<br> 巷の美食家 (新装版)

個数:

ハルキ文庫
巷の美食家 (新装版)

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2018年04月22日 14時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 242p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784758441353
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

世界的な有名スパイの意外な好物、戦時中の電極パン、ベルギーのショコラ、南米のスコッチなど、最高の食と酒から、ゲテモノまで、一度は味わいたい逸品の数々。行動する作家として世界中を旅した開高健による、傑作エッセイ集を新装版にて刊行。

目次

美食文化論(スパイは食いしん坊;大震災来たりなば;ピンからキリまで ほか)
グラスのふちの地球(地球はグラスのふちを回る;ウイスゲ・ベーハー序章;やっぱり地球は回っている ほか)
巷の美食家(鯨の舌;影を剥がすと家がこわれる;巷の美食家たちは厚いものを食べる ほか)

著者等紹介

開高健[カイコウタケシ]
1930年大阪府生まれ。大阪市立大学卒。寿屋(現・サントリー)宣伝部時代の58年『裸の王様』で芥川賞受賞。68年毎日出版文化賞、79年川端康成文学賞、81年菊池寛賞、87年日本文学大賞をそれぞれ受賞。1989年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。