ハルキ文庫<br> 秋風の密命―八丁堀夫婦ごよみ

個数:

ハルキ文庫
秋風の密命―八丁堀夫婦ごよみ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月14日 15時22分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 294p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784758436946
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

南町奉行所同心の柳川卯一郎と岡っ引きの梅吉は、筆頭与力の鵜飼から、十手持ちでありながら、博徒ややくざ者を子分として抱えて、岡場所や賭場を取り仕切っている谷中の権蔵を失脚させるための密命を授かる。奉行所の実力者からの密命が意図するものとは?(「秋風の密命」)。妻の操は、卯一郎の初恋の女性・志乃に縁談が持ち上がったことを知った夫の動揺に気付く。志乃の嫁ぎ先の同心・浮田の行状に不安を持つ卯一郎は、権蔵の賭場で浮田を見つける。そして鵜飼からの密命に絡む大事件へと発展していくことに…(「贋博打」)。柳に風の卯一郎が、正義遂行のために大きな一歩を踏み出す!大好評シリーズ第五弾(全四話収録)。

著者等紹介

早見俊[ハヤミシュン]
1961年、岐阜県岐阜市に生まれる。法政大学経営学部卒業。会社員を経て作家活動に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。