乱世をゆけ―織田の徒花、滝川一益

個数:

乱世をゆけ―織田の徒花、滝川一益

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 323p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784758413114
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

甲賀の忍びあがりの土豪、滝川久助は、里の陰謀で父を失い、兄を殺め出奔。諸国を放浪した久助改め一益は織田信長と出会う。一益は、射撃や忍びの腕だけでなく、武将としても力をつけ、信長の寵臣として存在を大きくしていく。そんな中、信長が斃れてしまう。一益を頼みとする若き前田慶次郎、伝説の忍者・飛び加藤といった魅力的な脇役も登場。謎の多い武将、滝川一益の波乱に満ちた生涯を描く。第9回角川春樹小説賞受賞作。

著者紹介

佐々木功[ササキコウ]
大分県大分市出身。東京郊外に育つ。早稲田大学第一文学部卒業後、一般企業勤務。生来の歴史小説好きが高じて、歴史小説を執筆するに至る。『乱世をゆけ―織田の徒花、滝川一益』で第9回角川春樹小説賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)